9人中4人が日本人メンバーのT1419が「グローバル超大型新人グループ」と絶賛されるワケ

2021年03月02日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

9人中4人が日本人メンバーの新人K-POPボーイズグループT1419がグローバル市場で目覚ましい成果を記録し、大型新人の誕生を知らせた。

【画像】T1419、音楽番組ステージで完璧なチームワーク発揮!

T1419はデビュー曲『ASURABALBALTA』の活動で注目すべき成果を収め、期待の新人グループとして定着した。

T1419は去る2月11日にデビューアルバム『BEFORE SUNRISE Part.1』を発売し、「BEFORE SUNRISE」4部作シリーズのスタートを華やかに切った。彼らはタイトル曲『ASURABALBALTA』の活動を通じて、完成度の高い新人グループとして認知度を高め、一気にK-POPスターに浮上した。

特にT1419に対する海外K-POP市場の反応が熱い。専門家たちは「超大型グローバルアイドルの誕生の兆しが見える」と口をそろえた。T1419がデビュー活動で収めた成果に注目してみた。

デビュー前から形成されたグローバルなファン層

T1419は、デビュー前からしっかりとしたグローバルなファン層を獲得し、一気に飛躍した。2020年11月に発表したフリーデビュー曲『Dracula』のミュージックビデオは、公開直後に再生回数700万回を突破し、話題を集めた。

T1419メンバーが練習生の身分で出演した独自のバラエティ番組『Daily Us』は、初回エピソードから再生回数40万回を超え、彼らの人気を推測させた。また2月11日にT1419が正式デビューを知らせて開催した「グローバルデビューショー」のライブには、約30万人のオンライン観客が殺到した。

3000万回を突破したデビュー曲『ASURABALBALTA』MV

T1419のデビュー曲『ASURABALBALTA』も、ミュージックビデオの再生回数が3000万回を突破して話題を集めた。

ミュージックビデオが公開されて1週間で980万回を記録し、K-POPレーダーの週間チャートで全体の2位に上がる勢いを見せた。K-POPファンは様々なSNSに『ASURABALBALTA』ミュージックビデオのリアクション映像、分析、映像、振り付けカバー映像などを発信するなど、熱い反応を見せた。

デビュー曲『ASURABALBALTA』の人気に支えられ、T1419はデビューから43日で音楽番組1位の候補に名前を上げ、そうそうたる候補と肩を並べた。

アジア越えて世界に…海外メディアの注目

海外メディアも熱心な反応を送った。

香港の有力日刊紙『SCMP』とフィリピンの放送局ABS-CBNは、T1419のデビューについて取り上げ、高い関心を示した。彼らはT1419を最も注目すべき「K-POPライジングスター」と紹介し、T1419の音楽と影響力について絶賛した。

アジアだけでなく、ヨーロッパでもT1419は注目された。フランス国内の日本文化専門メディア『JapanFM』は、「日本市場を征服したK-POPアイドル」としてT1419を挙げた。同メディアは、彼らが日本の音楽市場で確実な影響力を持つようになると予想し、T1419の可能性を高く評価した。アジアを越えて全世界のメディアがT1419の活動に注目しているのが現状だ。

まさに第一歩を踏み出したT1419に、世界中のK-POPファンが注目している。「混乱した世の中に現れた9人の少年」という巨大な世界観と、「10代の代弁者」というユニークなアイデンティティを持ったT1419の今後が期待される。

◇T1419 プロフィール

韓国の大手グローバルIT企業NHNと、ソニーミュージックがタッグを組んで、2021年1月11日デビューした9人組ボーイズグループ。韓国人メンバー5人(NOA、SIAN、KEVIN、ON、GUNWOO)と、日本人メンバー4人(LEO、ZERO、KAIRI、KIO)で構成されている。所属事務所がガールズグループMOMOLANDと同じMLDエンターテインメントということから、“MOMOLANDの弟分”とも。グループ名には、「Teenager(ティーンエイジャー)である14歳から19歳のメンバーで構成されたグループで、すべての10代の代弁者」という意味が込められている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集