宇垣美里や芥川賞作家・李琴峰ら著名人推薦コメント到着!『ひかり探して』が公開間近

2022年01月09日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のスター俳優キム・ヘスとイ・ジョンウンが初共演し、第57回百想(ペクサン)芸術大賞で最優秀脚本賞、第42回青龍(チョンヨン)映画賞で新人監督賞を受賞した話題作『ひかり探して』(パク・チワン監督)が、1月15日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開となる。

【写真】あのヒロミが「ハマッた」美人女優キム・ヘスとは?

公開が一週間後に迫った今回、芥川賞作家の李琴峰、宇垣美里ら各界の著名人から推薦コメントが到着した。

©2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

以下、推薦コメント

----------------------------

私が死んだ日に、光を探して――
少女の自死の裏を追いかける女性刑事が辿り着いたのは、
女たちの友情と助け合い、傷を負った者同士の共感と連帯だった。
それは海に降り注ぐ黄金色の西日のようにきらきらしていて、美しかった。

李琴峰(芥川賞作家・翻訳家)

----------------------------

ちっとも優しくない世界で
ひとりぼっちな少女の眼差しが切ない
私たちの前に横たわる現実はただただやるせないけれど
戦うこと、生き抜くことを決めた人の横顔は
なによりも美しくて
力がふつふつと湧いてくるのを感じた

宇垣美里(フリーアナウンサー)

----------------------------

手を繋いでいっそ脱してしまおうか。
手を携えてそれでも闘い続けようか。
こんな腐敗した社会のなかで、そんな「死んで」は「生まれて」相克する思考から、
この結末はわたしを逃してくれない。

児玉美月(映画執筆家)

----------------------------

自分のために生きる理由があなたにあると誰かにまっすぐ信じてもらえることは、
生きる時間を未来に運ぶ。
まだ会ったことのない誰かとの偶然の交わりに、誰もが助けられるかもしれない。
そういう光が映っていた。

野村由芽(編集者・me and you)

----------------------------

女性が撮った女性映画で演技する女性たち。
キム・ソニョン、ムン・ジョンヒ、キム・ジョンヨン。
主役だけじゃない。これらの俳優さんたちが動き、話すのを見ているだけでも
幸せになれる。

斎藤真理子(韓国文学翻訳家)

----------------------------

煌びやかでゴージャスそのものだった昔のキム・ヘスより
今の飾らない逞しい彼女が好きだ。
ポケットに手を突っ込んでのしのし歩く彼女の怒った肩が、
人生の長さを教えてくれる。

玄理(俳優)

----------------------------

韓国屈指の“グラマラス女優”キム・ヘス、セクシードレスであふれる”レジェンド感”【写真】

『パラサイト』の家政婦役で怪演を見せた韓国女優イ・ジョンウンが語る、新作映画と役者観

キム・ヘスと『パラサイト』女優が共演の『私が死んだ日』、“原題”が意味するものとは

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集