少女時代ユナは女優だけじゃなくMCとしても超一流!7年連続で年末特番司会を全う 

2022年01月01日 テレビ #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のユナが、『歌謡大祭典』MCの大役を7年連続で全うした。

【写真】少女時代ユナ、デニムから“素肌”がチラリ

ユナは2021年12月31日に、「TOGETHER」というテーマで放送された「2021MBC歌謡大祭典」で、見事な進行と魅力あふれるスペシャルステージを披露し、話題を集めた。

特に、2PMのジュノとは、カミラ・カベロの『セニョリータ』でカップルダンスを披露。ユナならではの流麗なダンスと表情で、『2021 MBC歌謡大祭典』のオープニングを華やかに飾り、視聴者から熱い反響を得た。

また、スペシャルステージ、1部、2部でそれぞれ違う衣装をまとい、女神のようなビジュアルを見せたのはもちろん、2015年から連続でMCの大役を担ってきただけに、センスある進行とアーティストのステージを心から楽しむ温かさで視聴者の視線を釘付けにした。

(写真=MBC)

ユナは公式SNSを通じて「今回も1年の締めくくり、そしてスタートを皆さんと一緒に過ごせてより意味深く、幸せでした。2022年にも様々な活動で皆様にアプローチしていく予定です。いつも応援してくださり、待っていてほしい」と綴り、7年連続MCの感想とともに新年の挨拶を伝え、今後の活躍をさらに期待させた。

なおユナは、韓国の動画配信サービス「TVING」と映画館で同時上映中の映画『ハッピーニューイヤー』(原題)で、ホテル「エムロス」のモーニングコール担当スタッフであるスヨン役を好演している。

また2022年放送のtvN新ドラマ『ビッグマウス』、映画『共助2:インターナショナル』『2時のデート』(以上、原題)への出演が決まっており、女優としてさらなる活躍を続ける予定だ。

【写真】「反則!」ユナの意外な“美ボディ”

少女時代ユナが映画・ドラマに引っ張りだこのワケ、大女優への歩みは順調

「ヴィトンの靴よりリッチな美貌」少女時代テヨン、タイトスカートからのぞく“美脚”に視線集中!【PHOTO】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集