マイウェイ貫く元BIGBANGのV.Iに「常識外れ」と呆れ返る声続出

2019年05月16日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月14日に行われた、BIGBANGの元メンバーV.Iに対する拘束前被疑者尋問(令状実質審査)の結果、逮捕状が棄却された。

裁判所は「論争の余地がある」と逮捕状棄却の理由を明かすも、世論は非難一色。

判決を下した裁判官への解任や、クラブ「バーニングサン」事件に対する特別感検事などを求める国民請願も提起されている。

逮捕状が棄却された翌日、V.Iがソウルにある体育館で運動を楽しんだことについて、世間からは「常識外れ」と呆れ返る声が続出。

(関連記事:元BIGBANGのV.Iが“余裕の笑み”…逮捕状棄却後すぐに趣味の運動を楽しむ

自身が物議を醸していることを認識していれば、立件の可否を問わず自粛が必要な状況だが、V.Iは堂々とした様子だった。

V.Iのマイウェイはいつまで続くか。

一部では「スンリ(V.Iの韓国活動名)がスンリ(勝利)した」と皮肉る声も出ている。

警察は間も無く、これまで行われたクラブ「バーニングサン」関連の捜査結果を発表し、6月25日に延期されたV.Iの入隊まで捜査を締めくくる予定。

世間ではV.Iがこうして何の責任も背負わないまま「軍隊に逃避するのでは」という不安の声も上がっている。

V.Iの逮捕状は棄却されたが、大衆の審判はまだまだ終わりそうにない。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事