JYPは新人ガールズグループのメンバーが「耳の保養ライブ」で歌唱力をアピール!来年のデビューが“待ち遠しい”

2021年11月26日 K-POP #JYPエンタ
このエントリーをはてなブックマークに追加

JYPエンターテインメント(以下、JYP)が新人ガールズグループのメンバー、へウォン、LILYのカバー映像を公開し、来年2月のデビューを期待させた。

【関連】これよりK-POP「新人」ガールズグループの競争が“過去最高レベル”にまで引き上げられるワケ

JYPは今年8月からYouTubeチャンネル「JYPn」にて、来年2月にデビュー予定の新ガールズグループのカバーコンテンツを公開している。

先立ってメンバーのヘウォンとLILYの歌唱力が見られるソロ映像を公開したのに続き、11月26日にはデュエットカバー映像『Survivor Cover | QUALIFYING』で2人の幻想的なボーカルの組み合わせを披露した。

映像の中のヘウォンLILYは、Destiny‘s Childの楽曲『Survivor』を歌唱し、最高のボーカリストとしての姿を披露した。

白黒画面の中の2人を映すピン照明は彼女たちが作り出すハーモニーだけに集中させ、ヘウォンの魅力的な音色とLILYのソウルフルなボーカルが合わさって見る人の目と耳を魅了した。

特に、個人カバー映像で甘いボイスを聞かせたヘウォンは、今回は力強いパワフルなボーカルスタイルを見せ、ジャンルを問わないことを立証。LILYは余裕が感じられるジェスチャーで特有の才能を発揮しながら「耳の保養ライブ」を披露し、2人のデュエットを見たがっていた国内外のK-POPファンの声援に応えた。

(写真提供=JYPエンターテインメント)

JYPはボーカル・ダンスのカバーコンテンツ「QUALIFYING」シリーズを通じて新ガールズグループのメンバー、ジニー、ジウ、ギュジン、ソリュン、ベイ、へウォンを公開し、最後のメンバーがSBS『K-POP STAR』出身のLILYであることを明らすことで7人組を確定した。

優れた能力と7人7色の魅力を持つ7人のメンバーたちは、デビュー前にもかかわらずダンスや歌、ビジュアルの3拍子をそろえた「K-POP最強7人組」の誕生を予告している。

2022年にデビューする新人ガールズグループのために新たに発足したJYPのアーティスト4本部は、破格の事前プロモーションを展開しながら国内外のK-POPファンらの期待や関心を集めている。

最近は、メンバーらの練習実況をYouTubeでライブ配信するなど、新鮮なプロモーションを展開しながらJYPのトレーニングシステムに自信を示した。

メンバー7人が全員公開された今、またどのようなプロモーションでデビューへのカウントダウンを盛り上げるか、注目が集まる。

K-POP新人グループ「Billlie(ビリー)」がついにデビューアルバム発売!日本人メンバーも思い語る

JYP新ボーイズグループ「Xdinary Heroes」遂に6人全員のビジュアルが解禁【画像】

TWICEが本音をポロリ?性教育まで行うというJYPエンタの“徹底した教育”とは

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集