『愛の不時着』第5中隊の“末っ子”タン・ジュンサンが大学合格!“中隊長”ヒョンビンの後輩に

2021年11月18日 話題 #愛の不時着
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優タン・ジュンサンが韓国の中央(チュンアン)大学演劇映画科22学番の新入生になる。

【注目】韓国の俳優に“大卒”が多いワケ

11月17日、所属事務所CL&COMPANY側は、タン・ジュンサンが中央大学演劇映画科の随時選考に合格したことを明らかにした。

このため、タン・ジュンサンは本日(18日)行われる2022学年度大学修学能力試験(修能:スヌン)を受けない。

2003年8月生まれのタン・ジュンサンは2010年にミュージカル『ビリー・エリオット』でデビューし、2019年にはNetflixでも配信されたtvNドラマ『愛の不時着』で第5中隊の“末っ子”クム・ウンドン役を演じその名を知らせた。

最近では、Netflixオリジナルシリーズ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』、Netflixでも配信されたSBS『ラケット少年団』にも出演した。

(写真=CL&COMPANY)

なお、タン・ジュンサンが合格した中央大学演劇映画科出身俳優には、『愛の不時着』で第5中隊を率いる中隊長リ・ジョンヒョク役を演じたヒョンビンをはじめ、ハ・ジョンウ、コ・ソヨン、キム・ヒソン、キム・レウォン、キム・スヒョン、コ・アラ、カン・ハヌル、パク・シネ、イ・ヨニらがいる。

【関連】『愛の不時着』の人気に力添えした、“凄すぎる”名脇役と豪華カメオ陣

【関連】俳優ヒョンビンの“兵役”は何がすごかったのか。今も語り継がれる理由

【関連】ヒョンビン、「その人生を一度味わってみたいスター」1位に

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集