日本はEXOとTWICE、韓国はBTSとBLACKPINK…「2021 AAA」人気投票の“意外な結果”とは?

2021年11月16日 話題

「2021 Asia Artist Awards」の「RET人気賞」と「U+アイドルLive人気賞」の結果が明らかになった。

【写真】BTSの“空港ファッション”を見返したらすごかった!

来る12月2日に行われる「2021 Asia Artist Awards」(2021 AAA)は、俳優と歌手を統合して授賞する韓国初の統合授賞式で、スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会とTHE STARパートナーが共同主管する。

2016年に始まり、今年で6回目を迎える「2021 AAA」は、アジアの人気スターたちの特別な舞台としてファンの心をとらえる見通しだ。

11月15日まで、日本のRETサイトと韓国のU+アイドルLiveアプリケーションを通じて、男子アイドルグループ、女子アイドルグループ、男子ソロ歌手、女子ソロ歌手、男性俳優、女性俳優の計6部門の1位を選定する投票が行われた。

最後まで火花を散らす接戦が繰り広げられた結果、「RET人気賞」の男子アイドルグループ部門は累計得票数425万8750票(全体の36.5%)のEXOが、女子アイドルグループ部門は155万5005票(35.8%)のTWICEが、男子ソロ歌手部門は162万1487票(49.7%)のイム・ヨンウンが、、女子ソロ歌手部門は11万6949票(38.9%)のCLが、男優俳優部門は178万7702票(44.3%)のキム・ソンホが、女性俳優部門は37万4039票(33.3%)のソン・ジヒョが1位に選ばれた。

「U+アイドルLive人気賞」の男子アイドルグループ部門は累計得票数115万3163票(26.9%)のBTSが、女性アイドルグループ部門は45万8390票(40.3%)のBLACKPINKが、男子ソロ歌手部門は60万3945票(40.2%)のイム・ヨンウンが、女子ソロ歌手部門は47万6313票(53%)のIUが、男性俳優部門は54万2972票(40.5%)のキム・ソンホが、女性俳優部門は28万7348票(30.3%)のチョン・ホヨンが1位に輝き、人気賞獲得を確定した。

「U+アイドルLive人気賞」の結果

特にイム・ヨンウンは「RET人気賞」と「U+アイドルLive人気賞」で1位を獲得し、早くも2冠となった。イム・ヨンウンは昨年の「2020 Asia Artist Awards」で、今年のトロット賞、ホットイシュー賞、人気賞の3冠を達成したことがあり、彼が「2021 AAA」で何冠に輝くのかに関心が集まっている。

「RET人気賞」と「U+アイドルLive人気賞」は、100%グローバルファンの投票で受賞者が決定するだけに、自分たちが直接スターに賞を与えることができると、熱い反響を呼んだ。11月15日まで繰り広げられた激しい“投票戦争”は、「2021 AAA」に向けた高い関心をもう一度証明し、授賞式に向けた熱気を高めた。

「2021 AAA」には、イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、ハン・ソヒ、ムン・ガヨン、ナ・インウ、チャ・ウヌ、ファン・ミンヒョン、キム・ジュリョン、ホ・ソンテ、パク・チュミらが26人の俳優が参加する。

またaespa、THE BOYZ、Stray Kids、イム・ヨンウン、SEVENTEEN、BamBam、カン・ダニエル、クォン・ウンビ、ENHYPEN、ITZY、MOMOLANDなど28グループが参加者として公開され、過去最高のラインナップを完成した。

ここに海外アーティストのワチラウィット・チワアリー、メータウィン・オーパッイアムカジョーン、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、北村匠海まで授賞式に合流し、特別な授賞式になることを予告した。

「2021 AAA」は来る12月2日に行われる。

(記事提供=OSEN)

「AAA」に俳優ユ・アインが参加決定!『イカゲーム』主演俳優に続き、人気スターが続々と集合中

SEVENTEENが「AAA」に参加決定!自己記録を更新し続ける“怪物グループ”が祝祭をさらに彩る

女優ハン・ソヒが2021 AAAに参加決定!ユ・アインや『イカゲーム』主演俳優に続いてスター集合

前へ

1 / 1

次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集