韓服にひまわり!? BTSの“空港ファッション”を見返したらすごかった!【PHOTO】

2021年11月15日 話題 #写真 #BTS #特集
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPアイドルの枠を超え、今や海外でも精力的に活動を続けているワールドスター・BTS(防弾少年団)。

【写真】BTS、ベッド上で見せた“無防備な顔”

華やかなステージ衣装に身を包んだ姿も魅力的だが、オフの姿が垣間見える空港でのパパラッチ写真を楽しみにしているファンも多い。

ということで、今回はBTSの過去の空港ファッションを振り返ってみよう。

アンバサダーの貫禄見せつける!ルイ・ヴィトン編

こちらは9月18日、「第76回国連総会」に出席するため、ニューヨークに飛び立つ前に撮られたもの。空港に颯爽と現れた7人は、グローバルアンバサダーを務めるルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の最新コレクションに身を包んでいる。

Vはブランドのモノグラムが大胆に彩られたシャツとスラックスで登場。ゆったりとしたシルエットがレトロな雰囲気を纏っている。実はこちらのシャツ、まだ発表されてない非売品なんだとか。

(写真提供=OSEN)V

JIMINはスタイリッシュなオールブラックコーデ、JUNG KOOKはカラフルなシャツとカーゴパンツというパンクなスタイリングを見せつけた。お互いの雰囲気にマッチした着こなしが印象的だ。

(写真=BTS公式Twitter)左からJIMIN、JUNG KOOK

JINは緑のショルダーバッグをアクセントにしたシンプル且つ上品なコーディネートを披露。パッチワークが施されたデニムは、J-HOPEのパーカーと合わせるとセットアップに。空港ファッションでも家族のような仲睦まじさを見せて、ファンを喜ばせた。

(写真提供=OSEN)JIN
(写真=BTS公式Twitter)左からJ-HOPE、JIN

RMはグレーの上下スウェットをチョイス。自慢の体格の良さを生かして、男らしく着こなしている。ニンジンを模したポーチは、RMの近況写真に度々登場することから、彼のお気に入りアイテムだということがうかがえる。

(写真提供=OSEN)RM
(写真=BTS公式Twitter)RM

SUGAは洗練されたスタイリングで登場。鮮やかなブルーニットからは爽やかな印象を受ける。さらに、キャスケットを後ろにして被るというレベルの高い着こなしを見せた。

(写真提供=OSEN)SUGA

デキる男は黒で決める!ブラックカリスマ編

2016年12月1日、香港で開催される「2016 MAMA」に参加するために空港に登場し、メディア関係者に笑顔を見せたVとRM。2人とも全身黒のアイテムで統一しているが、そのスタイルは大きく異なる。Vはベレー帽やロングコートなどのクラシックなアイテムを使うことで、全体的にモダンな仕上がりに。対照的にRMは、キャップをアクセントにしたストリートMIXスタイルを披露している。

(写真提供=OSEN)左からV、RM

2020年2月20日、アメリカのテレビ番組『TODAY Show』に出演するため、空港に姿を見せたBTS。ミニマルなコーデのバランスに定評があるJIMINは、差し色を取り入れた上級者の着こなしを披露。黒のトレンチコートはJIMINの中性的な魅力をより一層引き出している。

(写真提供=OSEN)JIMIN

遊び心のあるアイテムを好むJ-HOPEは、ブラックコーデもキュートに着こなした。2019年4月29日、アメリカで行われる『ビルボード・ミュージック・アワード』(Billboard Music Awards)に参加するために仁川国際空港を訪れたBTS。J-HOPEは、インパクト大のロゴパーカーを主役にしたコーディネートを見せた。モノトーンのスカーフをバッグに巻いて、小物使いのセンスも発揮している。

(写真提供=OSEN)J-HOPE

プライベート感満載のリラックスコーデ編

2019年7月4日、日本でのスタジアムツアー『LOVE YOURSELF: SPEAK』のため、金浦国際空港に登場したBTS。SUGAは色違いで持つほどお気に入りの「Fear Of God」のロゴTシャツに、黒のバケットハットとハーフパンツを合わせたラッパーらしい“リラックスストリートコーデ”を完成させた。

(写真提供=OSEN)SUGA

寝ぼけ眼のJUNG KOOKの空港コーデは、2019年4月5日に金浦国際空港で撮られたもの。タイで行われるワールドツアー『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’』のために 空港を訪れたJUNG KOOKは、白のスウェットにラインが入ったデニムパンツというラフな装いだ。「プラダ」(PRADA)のバックパックを合わせることで、カジュアルになりすぎないこなれた雰囲気に。

(写真提供=OSEN)JUNG KOOK

こちらは、2019年12月13日に撮影されたVの姿。日本でのファンミーティンング『MAGIC SHOP』に参加するために、金浦国際空港を訪れたVは、ノーセットの髪にラウンドタイプの眼鏡をかけている。さらに、デニムジャケットを合わせることでV好みのレトロなスタイルに仕上げた。

(写真提供=OSEN)V

番外編:なんでもアリなファッションテロリスト少年団

さまざまな空港ファッションの中でも話題を呼んだのが2019年6月10日、パリでのスタジアムツアー『LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF』を終えて帰国した際のもの。ひまわりの被り物をして現れたJ-HOPE、JIN、SUGAのコミカルな姿は、多くのファンとメディア関係者を和ませた。これは彼らの単独バラエティ『Run BTS!』の罰ゲームの一環だ。

(写真提供=OSEN)左からJIN、J-HOPE、SUGA

“罰ゲーム空港ファッション”はこれだけではない。2017年11月29日、香港で行われる「2017 MAMA」に参加するため、空港を現れたBTSメンバーだが、『Run BTS!』内でのゲームに負けたJINは、韓服を着用して登場。しかし、持ち前のルックスで韓服を完璧に着こなし「朝鮮時代からタイムスリップしてきたの?」「王子様かっこよすぎ」と声が上がるほど。ファンの間では伝説の空港ファッションとなっている。

(写真提供=OSEN)JIN

スタイリッシュな装いからプライベート感満載のカジュアルコーデ、バラエティに富んだ仮装姿(?)まで、さまざまな姿でファンを楽しませてきたBTS。来る11月・12月には、米ロサンゼルスで有観客コンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA』も控えている。その際は空港でどんな姿を見せてくれるのか。今から楽しみだ。

(文=新井いるる)

トップアーティストは何故SUGAにプロデュース”されたがる”のか、その能力と魅力とは?

BTSメンバーの意見を置き去りにしたまま続く“兵役免除”論争…現在の争点はどこにある?

BTSのJUNG KOOKが最強のボーカリストになれる理由とは。世界も注目する“底知れぬ可能性”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集