TWICE、新アルバムで確立した「愛の方程式」とは? 【韓国の視点】

2021年11月13日 K-POP #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ガールズグループのTWICEが3rdアルバムと新曲『SCIENTIST』(サイエンティスト)で新たな方程式を確立した。

TWICEは11月12日午後2時に3枚目のフルアルバム『Formula of Love: O+T=<3>』とリード曲『SCIENTIST』を発表してカムバックした。 

【写真】ファン騒然!サナの「大胆自撮り」

2020年10月に発表された2枚目のフルアルバム『Eyes wide open』以来、約1年ぶりにリリースされた『Formula of Love: O+T=<3>』は早くから大きな期待を集めた。 

(写真提供=JYPエンターテインメント)

計17曲になる収録曲は、グループ初のユニット曲、英語バージョンのトラック、ファンソング、メンバーが作詞・作曲に参加した曲などで多彩に構成され、K-POPファンの耳目を集めている。

9人のメンバーは長い間念入りに万全の準備を整え、企画過程の会議にも出席し、直接意見を出していたという。そうした成果として『Formula of Love: O+T=<3>』はTWICEの特色を十分に生かしたアルバムとなり、TWICEは新しい人気方程式で無限の成長を改めて証明したと言えるだろう。

今回の新譜は11月11日基準で先行注文量70万枚を突破。前作のミニ1アルバム『Taste of Love』より20万枚以上増加した数値で、自己最高記録を塗り替えた。

リード曲の『SCIENTIST』は、ウィットに富んだ歌詞でTWICEだけの愛の方程式を表現している。

アリアナ・グランデやジャスティン・ビーバーなど、海外の有数アーティストらのヒット曲を作ったプロデューサーであるトミー・ブラウン(Tommy Brown)を始め、イギリスのシンガーソングライターであるアン・マリー(Anne Marie)やK-POPのヒットメーカー、シム・ウンジなど、豪華なクリエイター陣たちが意気投合し、中毒性の強い曲を誕生させた。

新曲『SCIENTIST』のミュージックビデオは独特なコンセプト、多彩なビジュアル、個性豊かな振り付けまで、見る楽しさが満載で人気を集めている。

愛を研究するTWICEのメンバーたちが、論文の山、複雑に書かれた数式、沸騰している実験道具などが溢れた実験室で「愛は複雑ではなく明瞭なもの」と結論を下し、枠組みを壊す可愛いらしい小悪魔のような姿も見せる。

特にチェヨンのラップの歌詞に合わせ、アインシュタインやフランケンシュタインに変身したウィットあるシーンは、国内外のファンらの熱い反応を集めている。

メンバーたちは11月12日正午、カムバックライブを通じてアルバムのビハインドトーキング、ポイント振り付け紹介など多様なコーナーを行ない、ONCEたちと特別な時間を過ごした。

「デビュー6周年以降、初めて披露するアルバムなのでワクワクしています。“ONCEとTWICEが出会えば愛(3)になる”という意味のアルバム名のように、ファンへの気持ちをたっぷり込めて完成させました。特に良い曲を多様にお聞かせするために熱心に準備しており、それだけ選んで聞く楽しみがあるはずなので、皆さんが思う存分楽しんでくれたらと思います。新たな挑戦をたくさん行った作品なので、特に愛情が深いです。ONCEにもプレゼントのようなアルバムになってくれたらと」とメッセージを伝えている。

またTWICEは11月13日午前(韓国時間)にはアメリカの人気音楽番組『MTV Fresh Out Live』に出演。新曲『SCIENTIST』のパフォーマンスを披露した。

TWICEは現在、11月12日のKBS第『ミュージックバンク』を皮切りに、本日(11月13日)のMBC『ショー! 音楽中心』、11月14日にSBS『人気歌謡』に相次いで出演し、カムバック初週を華やかに飾る予定だ。

(記事提供=OSEN)

【写真】活動休止中のTWICEジョンヨン、実姉が公開した“近況SHOT”にファン歓喜

【写真】「これでメイキング?」TWICEツウィ、レベル高すぎる“撮影裏側SHOT”を公開

【写真】「髪色ピンクは可愛すぎる」TWICEチェヨンの大胆イメチェン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集