どこまで伸びる!?BLACKPINKの『Lovesick Girls』再生回数5億回突破!

2021年10月30日 K-POP #BLACKPINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

BLACKPINKのYouTubeの再生回数が絶え間なく更新され続け、注目をあびている。

最新曲のMVの再生回数が伸び続けるなかで、これまでのヒット曲の衰えぬ人気っぷりに、BLACKPINKが世界中から愛されていることを再確認した。

【写真】「待ってた!」BLACKPINK、久々の全員集合

YGエンターテインメントによると、1stフルアルバムのタイトル曲『Lovesick Girls』のMVが10月29日午後11時49分頃YouTubeの再生回数5億回を突破した。公開されてから約1年1カ月が経ち、通算11回目の5億回再生である。

『Lovesick Girls』はカントリー風のギターサウンドに、叙情的なメロディとパワフルなボーカルが調和した曲であり、ジスとジェニが作詞・作曲に参加した。

(写真=YGエンターテインメント)

圧巻のパフォーマンス中心の構成と演出で人気を博し、今までの曲とは違いメンバーたちの成熟した内面の演技が目立ち好評だった。

『SQUARE TWO』のダブルタイトル曲である『PLAYING WITH FIRE』のMVも同日の午前12時55分頃YouTubeで再生回数が7億回を突破した。
販売されてから5年が過ぎたが、BLACKPINKのガールクラッシュな魅力が活かされた曲なだけに世界中のファンの心を鷲掴みにしている。

これに伴い、BLACKPINKは『PLAYING WITH FIRE』をはじめ『DDU-DU DDU-DU』17億、『Kill This Love』『BOOMBAYAHYAH』12億、『AS IF IT’S YOUR LAST』10億、『How You Like That』9億回、MVとパフォーマンスビデオ8億、『SOLO』(ジェニーソロ曲)『WHISTLE』などが7億回以上再生されている動画を9本保有し、K-POPアーティストとして最大の記録である。

全32曲の億以上再生されている動画を保有しているBLACKPINKのYouTube内での活躍はずば抜けている。

動画の累積回数は207億回を超え、公式YouTubeチャンネル現在6880万人以上が登録し、世界中の男女アーティストの中で断トツの1位だ。中でもメンバー一人一人とBLACKPINKのInstagramのフォロワー数は合わせで2億5000万人だ。

BLACKPINKはこの強力な波及力で、UNSDGs(持続可能な開発目標)広報大使、各種公益キャンペーンの参加や寄付など、多様な社会貢献活動の先頭にも立っている。 11月1日と2日には世界のリーダーが集まった「気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)」で気候変動問題の認識向上および環境保護を促すメッセージを伝える予定だ。


 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集