『キム秘書』パク・ミニョン、“日本のファン”に感謝のメッセージ「日本の豆粒たち愛してる」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも人気を集めた韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』でヒロインを演じたパク・ミニョンが、日本のファンに感謝を伝えた。

【注目】パク・ミニョンとパク・ソジュン、“濃厚キスシーン”が話題に

パク・ミニョンは10月18日、「日本の豆粒たち(パク・ミニョンのファンネーム)愛してる♡ありがとう本当に」という日本語のキャプションとともに数枚の写真を投稿した。

写真には、コーヒーカーの前で撮影をするパク・ミニョンの姿が写っている。手には愛犬レオンの形に象られたフラワーアレンジメントが。これらは、パク・ミニョンの日本人ファンが用意したプレゼントだ。

パク・ミニョンはプレゼントを大事そうに抱えながら、美しい笑顔を浮かべている。あたたかい真心が感じられる投稿は、多くのファンを喜ばせたに違いない。

コメント欄には現在、「喜んでもらえて嬉しいです」「女神やん」「新しいドラマも楽しみ!」「私も愛しています」といった熱い反応が寄せられている。

(写真=パク・ミニョンInstagram)

なおパク・ミニョンは、JTBCの新ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』(原題)に出演予定。同作は、熱帯夜よりも熱く局地的豪雨よりも予想がつかない気象庁の人々の仕事と愛を描く作品だ。

◇パク・ミニョン プロフィール

1986年3月4日生まれ。2005年にテレビCMで芸能界入りし、2006年放送のドラマ『思いっきりハイキック!』の出演で顔を知られた。男装のヒロインを務めた『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイクし、その後も『シティーハンター in Seoul』や時代劇『七日の王妃』といったドラマ作品で優れたビジュアルと演技力を発揮。特に2018年に放送された『キム秘書はいったい、なぜ?』は日本でも大きな人気を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集