SHINeeキー、感情表現も完璧な『BAD LOVE』パフォーマンス映像が話題沸騰!

2021年10月07日 K-POP #SHINee
このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeキーの1stミニアルバム『BAD LOVE』のパフォーマンス映像が話題を集めている。

【関連】キーのカムバック舞台に不参加のダンサー、“もらい逃げ”疑惑濃厚に

10月6日21時に公式YouTubeチャンネルで公開された映像では、レトロな音楽と調和したキーのパワフルなパフォーマンスを確認することができる。

リード曲『BAD LOVE』は、強烈なシンセサイザーのサウンドと迫力溢れるビートが合わさってレトロを感じさせるポップダンス曲だ。歌詞は、自らが選んだ悪夢のような愛に破壊されながらも、相手を手放すことができない姿を悲劇的に表現している。感情が繊細に表現されているキーのボーカルとパフォーマンスにも好評が続いている。

(写真=SMエンターテインメント)

キーは10月7日に放送される『M COUNTDOWN』(Mnet)を皮切りに、8日に『ミュージックバンク』(KBS2)と『ユ・ヒヨルのスケッチブック』、9日に『ショー!音楽中心』(MBC/原題)、10日には『SBS人気歌謡』などに出演し、『BAD LOVE』のパフォーマンスを披露する予定。ファンからの大きな関心が集まっている。

9月27日にリリースされた『BAD LOVE』は、iTunesトップアルバムチャートで全世界34地域の1位、中国の「QQ」デジタルアルバム売上チャートで1位、日本レコチョクデイリーアルバムランキング1位にランクインし、世界的人気を証明している。

(写真=SMエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集