俳優マ・ドンソクも登場!映画『エターナルズ』のプロモーションアートが公開され話題に

2021年03月01日 映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

マーベル(MARVEL)の映画『エターナルズ』のプロモーションアートが公開され、俳優マ・ドンソクの顔も初公開された。

【注目】韓国が世界に誇る名優に…マ・ドンソクへの期待感

アメリカの『Comic Bookドットコム』によると、マーベルスタジオが最近、来る11月に公開予定の『エターナルズ』のプロモーションアートを公開した。

公開されたイメージでは、主人公たちがヒーロースーツを着た姿で登場し、映画に対する期待感を高めた。グリーンのスーツを着たマ・ドンソクは、腕組みをしたまま笑顔を作っているが、強靭な体格が印象的なキャラクターとして描かれた。

同メディアは「ファンは近いうちに公開されるスチール写真や予告を通じて、キャラクターたちの実写イメージを確認することを期待するはず」とし、「それでも今回のイメージで確認されたヒーローの服装は、他の想像をできないようにするほどに立派だ」と評価した。

また、今回のプロモーションアートには9人だけが掲載されており、アンジェリーナ・ジョリーの不在理由がわからないとし、疑問を提起した。

(画像=Comic Bookドットコム)

『エターナルズ』は、韓国系俳優としてマ・ドンソクが初めてマーベルの映画にキャスティングされ、関心を集めている。『キャプテン・アメリカ』や『X-Men』で知られるジャック・カービーの1976年のコミックを原作とする。

古代人類“エターナルズ”が超能力を駆使して強力な悪役と戦う物語で、マ・ドンソクは劇中、不死、免疫力、耐久力、空中浮揚、超スピード飛行などの能力を備えたギルガメッシュ役を引き受けた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集