デビューから14年目を迎えるSHINee、ニューアルバム『Don't Call Me』が音楽チャート1位を席捲

このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeが7thフルアルバムで週間アルバムチャート1位を獲得し、人気を博している。

【注目】SHINeeに音楽ファンが関心を寄せる理由

今年2月22日にリリースされたSHINeeの7枚目のフルアルバム『Don't Call Me』は、本日(3月1日)発表されたハンターチャート、シンナラレコードなどのアルバムチャートで週間1位となり、SHINeeの強力なパワーを再確認させた。

今回のアルバムはこれに先立ち、アルバムチャート1位はもちろん、iTunesトップアルバムチャート全世界47地域1位、中国QQミュージックとK.O.Wミュージックといった主要音楽配信サービスでもデジタルアルバム売上チャート1位、LINEミュージックアルバムトップ100チャート1位を記録するなど、グローバルな関心を集めている。

(写真=SMエンターテインメント)

今回のアルバムにはリード曲『Don't Call Me』をはじめ、『Heart Attack』『Marry You』『CØDE』『I Really Want You』『Kiss Kiss』『Body Rhythm』『Atttention』『Kind』など、多彩な魅力の全9曲が収録された。

デビュー14年目を迎えるSHINee、今後の活躍に期待が高まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集