2PMテギョン、今度はイケメン弁護士役!新ドラマ『ヴィンチェンツォ』スチール公開【PHOTO】

2021年01月27日 テレビ #写真 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2PMのメンバーで俳優のオク・テギョンが、tvNの新ドラマ『ヴィンチェンツォ』で“イケメン弁護士”に変身する。

【関連】“倍返し”マフィア弁護士…!俳優ソン・ジュンギが大変身

2021年上半期の期待作である『ヴィンチェンツォ』は、組織の裏切りで韓国に来ることとなったイタリアのマフィア弁護士が、ベテランの悪徳弁護士とともに悪党の方法で悪役を一掃する話を描く。法律では絶対に懲罰することができない悪党に対抗するダークヒーローの物語だ。

ドラマ『王になった男』『カネの花~愛を閉ざした男~』などで感覚的な演出を披露したキム・ヒウォン監督がメガホンをとり、『熱血司祭』『キム課長』『グッドドクター』『神のクイズ』などの優れた筆力とウィットで知られる脚本家パク・ジェボムが手を組むということで、ドラマファンの注目を集めている。

また、ソン・ジュンギをははじめ、チョン・ヨビン、オク・テギョン、ユ・ジェミョン、キム・ヨジンら豪華俳優陣が集結し、これまでになかった「快感バスター」(快感+ブロックバスター)の誕生を予告している。

新しく公開されたスチール写真には、イケメン弁護士チャン・ジュヌに扮したオク・テギョンの姿が写った。法律事務所「ウサン」のインターン弁護士として目をキラキラ輝かせる彼は、ひと目でわかるイケメンぶりとパーマをかけたヘアスタイルで視線を惹きつけている。

留学派ならではのいけ図々しい表現力と状況を選ばない自由奔放な態度がチャン・ジュヌの魅力ポイント。まだ未熟な彼が“カリスマ弁護士”に生まれ変わるか、気になるところだ。

(写真=tvN)

さらに成長した演技を予告したオク・テギョン。「台本が面白すぎる。キャラクター同士のやりとりが生き生きとするし、それぞれ違う目的と状況が作り出す緊張感の中でもユーモアを忘れないセリフが魅力的だ」と、作品への愛情を示した。

また、「どことなく突飛に見えるジュヌの魅力を最大限に見せようとヘアスタイルから変化させた。新しい姿をお見せするためにベストを尽くしながら撮影している」と、ドラマに対する関心を呼びかけた。

オク・テギョンが出演する新ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、2月20日21時から放送開始予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集