“倍返し”マフィア弁護士に!『太陽の末裔』俳優ソン・ジュンギが新ドラマで大変身

このエントリーをはてなブックマークに追加

『太陽の末裔』の俳優ソン・ジュンギが悪党よりもさらに毒のあるダークヒーローで帰ってくる。

【写真】ソン・ジュンギ主演『ヴィンチェンツォ』キービジュアル解禁

『哲仁王妃』(原題)の次に放送される韓国tvNの新ドラマ『ヴィンチェンツォ』(演出キム・ヒウォン、脚本パク・ジェボム、企画スタジオドラゴン、制作ロゴスフィルム)側は1月25日、甘い外見ながら内面は冷酷なマフィア弁護士「ヴィンチェンツォ・カサノ」のキャラクタースチールカットを公開した。

限界のない“人生キャラクター”メーカーであるソン・ジュンギの意味のある変身が期待を高める。

2021年上半期の最高の期待作に数えられる『ヴィンチェンツォ』は、組織の裏切りで韓国に来ることとなったイタリアのマフィア弁護士が、ベテランの悪徳弁護士とともに悪党の方法で悪役を一掃する話を描く。法律では絶対に懲罰することができない悪党に対抗するダークヒーローの物語だ。

ドラマ『王になった男』『カネの花~愛を閉ざした男~』などで感覚的な演出を披露したキム・ヒウォン監督がメガホンをとり、『熱血司祭』『キム課長』『グッドドクター』『神のクイズ』などの優れた筆力とウィットで知られる脚本家パク・ジェボムが手を組むということで、ドラマファンの注目を集めている。

豪華制作陣の出会いに、ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、2PMオク・テギョン、ユ・ジェミョン、クァク・ドンヨン、キム・ヨジン、チョ・ハンチョルなどの実力派が加わり、想像以上の「快感バスター(快感+ブロックバスター)」の誕生を予告する。

ソン・ジュンギがダークヒーローに変身

何よりもソン・ジュンギの変身に熱い関心が寄せられている。マフィア弁護士が完全憑依したソン・ジュンギの強烈なオーラが期待をさらに高くしているのだ。

(写真提供=tvN)『ヴィンチェンツォ』

書斎に座ってワイングラスを持って考えにふけるヴィンチェンツォは、上品で清潔なスーツ姿で、「カサノファミリー」の戦略家らしい節制されたカリスマ性が感じられる。また魅力的な外見とは異なり、誰かに銃を向ける彼の感情が排除された冷たい顔は緊張感を与える。交渉を主導する余裕のある微笑みと鋭利に光る目つきにも、彼の非凡さを垣間見ることができるだろう。

完璧な戦略で容赦なく仕事を遂行するヴィンチェンツォは、相手を選ばない勝負師だ。甘さと涼しさを行き来する魅力が彼の活躍を期待させる。

ソン・ジュンギが演じる「ヴィンチェンツォ・カサノ」は、イタリアのマフィア「カサノファミリー」の弁護士だ。優れた交渉能力を持った冷徹な戦略家であり、やられたら数倍でやり返す徹底した復讐主義者で、一度食いついたら絶対に逃さない。

ソン・ジュンギは「台本を初めて読んで爽快感を受けた。予想可能な勧善懲悪のストーリーではなく、悪を処断する方式がとても新しく新鮮に感じられた。視聴者の方にも同じ爽快感とカタルシスを楽しんでもらえることができると考えていた」とし、「ヴィンチェンツォは外見こそ韓国人だが、骨の髄(ずい)までイタリアの情緒を持っている。生涯を日陰で、異邦人として生きてきたので、知人にも本音を話さない孤独な存在だ。そんなヴィンチェンツォが変化していく様子は、興味深いポイントになるだろう」と伝えた。

tvNの新ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、2月20日21時から放送される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集