Netflixオリジナルシリーズ『犯人はお前だ!』シーズン3がついに配信へ。“完全体”探偵団の活躍に注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユ・ジェソク、イ・スンギ、イ・グァンスら韓国バラエティ界のトップランナーたちが世界に披露する『犯人はお前だ!』が、シーズン3の公開を控えて見どころを公開した。

【関連】セジョン、「EXOセフンと私的な連絡は皆無」と訴え

『犯人はお前だ!』は、Netflixコリア初のオリジナルバラエティ番組で、世界的に注目を集めた。「プロジェクトD」という大きな軸を中心にエピソードが展開される“ストーリー型バラエティ”で、独特な世界観を構築しながら「探偵団」のドタバタ推理と国境なき笑いで人気を博している。

「潜在的犯罪者リスト」で帰ってきたシーズン3では、前シーズンの伏線を一つずつ回収しながら、プロジェクトDの最終秘密が明らかになると知られ、期待が寄せられている。

特に今シーズンには“花の殺人鬼”イ・スンギと、“裏切り者”イ・グァンスも合流。“間全体”となった探偵団の絶好調のコンビネーションが楽しめる。

(写真提供=Netflix)

前シーズンで突如プロジェクトDのチップを持ち逃げいたイ・グァンと、みんなに衝撃を与えたイ・スンギ。誰よりも疑わしい彼らだが、依然としてお粗末な天然っぽさと過度な情熱で探偵団に自然と溶け込むという。

“バラエティ天才3兄弟”のユ・ジェソク、イ・グァンス、キム・ジョンミンほか、推理部門のツートップである“退勤妖精”パク・ミニョンとキム・セジョン、“ビジュアル探偵”イ・スンギとセフン(EXO)など、シーズンを重ねるごとに深まった絆と友情を見せた探偵団の活躍も、見どころの一つだ。

また、シーズン3には犯罪スリラーの要素がさらに加わった。

現実にありそうな犯罪がストーリー全般にわたって繰り広げられ、探偵団を追い込む。法で裁けない犯罪者たちを直接処断しようとする組織の正体が少しずつ明らかになり、思わず見過ごした事件がバタフライ効果を生み出すなど、予測できないストーリー展開に視聴者を惹きつける予定だ。

事件が起きる場所はどこでも出動する探偵団は、さらに精巧で奇想天外になったミッションを受け、頭脳をフル稼働しながら全力を尽くして難関を切り抜ける。

推理にも、バラエティにも本気である探偵団の最後の活躍が、予想できない大笑いと新鮮な楽しみを与えるはずだ。

世界の視聴者を笑わせた『犯人はお前だ!』シーズン3は、1月22日からNetflixで独占配信予定。

(写真提供=Netflix)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集