gugudan出身のセジョン、「EXOセフンと私的な連絡は皆無」と悪質コメントに訴え

2021年01月12日 話題 #EXO
このエントリーをはてなブックマークに追加

gugudan出身の歌手兼女優キム・セジョンが、EXOのセフンとの関係に対する悪質コメントについて「やめてほしい」と呼びかけた。

【注目】愛の不時着カップル、交際認定後から今も注目が止まらないワケ

1月11日、自身のSNSでライブ配信を行ったキム・セジョンは、とあるファンからEXOセフンとの関係について聞かれると、「お話をするかどうか悩んだ部分」と切り出して注目を集めた。

キム・セジョンは「ファンの皆さんはご心配なく。私たちは仲良しでコンビネーションも良いのは認めるけど、プライベートで連絡したことはありません。ただ楽しく一緒に番組を撮影したまで。変なことは全くないので、心配しないでほしい」と発言。

そして「思ったよりもDM(ダイレクトメッセージ)がたくさん届く。しかも、両親のSNSにも(悪質)コメントがつく。言及するかどうか悩んでいたが、心配しなくてもいい。悪い言葉は言わないでほしい」と呼びかけた。

Netflixで配信中のバラエティ番組『犯人はお前だ!』シーズン2・3で共演したキム・セジョンとセフンは、兄弟のようなコンビネーションで視聴者に愛された。しかし、2人の関係を疑った一部のファンは彼らのSNSなどに中傷コメントを寄せ続け、ブーイングを受けた。

(写真=キム・セジョンInstagram)左からキム・セジョン、EXOのセフン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集