パク・ソジュンの“色香ただよう”近況キャッチ! 事務所も「見る方は覚悟を」と注意喚起【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンの“魅力的すぎる”近況ショットが注目を集めている。

【写真】パク・ソジュンの「キスシーン」はメイキングまで胸キュン!

所属事務所Awesome Entは1月7日、公式インスタグラムにパク・ソジュンがファッション誌『ELLE Korea』の特集ページを飾った際のビハインドカットを公開。「皆さん『ユンステイ』が待ち遠しくてたまらないでしょう? そんなこともあろうかと、ビハインドカットをたっぷり用意してきました~」という案内と共に、ポータルサイトNAVERの公式ポストのリンクを掲載した。

『ユンステイ』(原題)は、本日(1月8日)夜9時10分から韓国で放送される、パク・ソジュン出演のバラエティ番組。韓国特有の家屋「韓屋」(ハンオク)を舞台に、韓国の情緒を楽しむリアリティプログラムだ。

投稿された写真の中のパク・ソジュンは、胸元の大きく開いた白シャツに、シャネルのネックレスを合わせたエレガントなコーディネートを披露している。投稿にはリンクの前に「心臓は強いですか?それではどうぞ」という案内文も綴られているが、リンクを開く前から悶絶してしまうファンも続出しそうだ。

(写真=Awesome Ent公式Instagram)

実際にNAVERポストを見ると、さまざまな衣装や小物、表情で大人の色香を演出するパク・ソジュンの姿を見ることができる。所属事務所の粋な計らいに、ファンからは「最高すぎます」「本当にほんとうにありがとうございます」「心臓は無事に限界です」といった熱烈なコメントが寄せられた。

(写真=Awesome EntのNAVER公式ポストより一部)

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『ディヴァイン・フューリー/使者』、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集