『トンイ』名子役キム・ユジョンの新しい宣材写真に惚れ惚れ。“今後の活躍が楽しみ”【PHOTO】

2020年11月24日 話題 #女優 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『トンイ』の子役として知られ、最近は『コンビニのセッピョル』でヒロインを演じた女優キム・ユジョン(21)の新しいプロフィール写真が公開された。

【写真】キム・ユジョン、肩見せSHOTでファン悩殺

所属事務所Awesome Entは11月24日、キム・ユジョンの新しいプロフィール写真4枚を公開した。

写真の中のキム・ユジョンは、見る人を圧倒するユニークな雰囲気を醸し出している。

多彩なコンセプトをこなしながら奥ゆかしい眼差しと自然な表情を出し、一層大人びた魅力を発揮。特に透明感が伝わる撮影カットや、映画のワンシーンを切り取ったようなモノクロ写真は見る人の視線を釘付けにした。

新しいプロフィール写真は、どんなキャラクターも自分のカラーで完璧にこなすキム・ユジョンのさらなる活躍を期待させる。

キム・ユジョンは今年9月、『梨泰院クラス』に主演した俳優パク・ソジュンをやハン・ジヘ、イ・ヒョヌらが所属するAwesome Entに移籍した。

(写真=Awesome Ent公式Instagram)


◇キム・ユジョン プロフィール

1999年9月22日生まれ。韓国・ソウル出身。2003年にテレビCMで子役デビュー。可愛らしいビジュアルと優れた演技力を持ち、ドラマ『イルジメ~一枝梅』(2008年)、『トンイ』(2010年)、『太陽を抱く月』(2012年)など、数多くの作品でヒロインの子供時代を演じた。2016年に主演したドラマ『雲が描いた月明り』で子役から脱皮し、大人の女優として本格的に活動をスタート。2018年に甲状腺機能低下症を診断されて一時期休養したが、同年11月に放送されたJTBCドラマ『まず熱く掃除せよ』(原題)で復帰した。2020年に『コンビニのセッピョル』(原題)で俳優チ・チャンウクと共演。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集