トンイの名子役キム・ユジョン、大人っぽい肩見せSHOTでファンを悩殺【PHOTO】

2020年11月13日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

21歳、青春を体現している女優キム・ユジョンが魅力溢れる近況を公開した。

【関連】キム・ユジョン、パク・ソジュンの事務所に移籍

キム・ユジョンは11月12日、自身のインスタグラムを更新。「あったかく、冬を越す」という文とともにネイビーのコートを肩にかけた写真を公開している。

肩を少し露出させたキム・ユジョンは、カメラに向かってピースサインをしてみせ、笑顔をのぞかせている。

投稿を見たファンからは「大人ぽいユジョンちゃんドキドキします」「可愛すぎて涙出る」「どんなオンニも愛してます」といった絶賛コメントが相次いでいる。

一方、キム・ユジョンは8月に終了したSBSドラマ『コンビニのセッピョル』以降、次回作を検討中。 昨年、撮影を終了したキム・テヒョン監督のミステリースリラー映画『第8日の夜』も公開を控えている。

(写真=キム・ユジョンInstagram)

◇キム・ユジョン プロフィール

1999年9月22日生まれ。韓国・ソウル出身。2003年にテレビCMで子役デビュー。可愛らしいビジュアルと優れた演技力を持ち、ドラマ『イルジメ~一枝梅』(2008年)、『トンイ』(2010年)、『太陽を抱く月』(2012年)など、数多くの作品でヒロインの子供時代を演じた。2016年に主演したドラマ『雲が描いた月明り』で子役から脱皮し、大人の女優として本格的に活動をスタート。2018年に甲状腺機能低下症を診断されて一時期休養したが、同年11月に放送されたJTBCドラマ『まず熱く掃除せよ』(原題)で復帰した。2020年に『コンビニのセッピョル』(原題)で俳優チ・チャンウクと共演。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集