Netflix配信『ハイバイ、ママ!』の“美形親子”が再会!キム・テヒ、娘役の男児と楽しい時間【PHOTO】

2020年11月21日 話題 #写真 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ドラマ『ハイバイ、ママ!』で親娘を演じた女優キム・テヒと子役俳優ソ・ウジンのツーショットが公開された。

11月19日、ソ・ウジンの母親が運営中の公式インスタグラムには「すごく会いたかった幽霊ママ」と始まる長文と、1枚の写真がアップされた。

【写真】キム・テヒ、“娘役の男児”とのオフショットに反響

『ハイバイ、ママ!』の撮影以来、久しぶりに会ったとみられる2人は楽しい時間を過ごした様子。相変わらずの美貌を放つキム・テヒと、そんな彼女の膝に座って笑うソ・ウジンの姿が『ハイバイ、ママ!』ファンを微笑ませた。

ソ・ウジンの母親による文章には、「もう幽霊ママに会えない」と悲しんでいたソ・ウジンに、「また会えるよ」と言っていたキム・テヒがその約束を守ったのだと書かれている。

そして「ウジンがすごく幸せそうにしてました。今日のウジンを作ってくれた人。永遠に忘れません。また会いましょう」と、キム・テヒへの感謝を示した。

『ハイバイ、ママ!』でキム・テヒの娘役を演じたソ・ウジンは、実際は男の子。2019年に放送されたドラマ『まぶしくて-私たちの輝く時間』では、ナム・ジュヒョクとハン・ジミンの幼い息子役で出演している。

(写真=ソ・ウジンInstagram)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集