『キム秘書』パク・ソジュン&『青春の記録』パク・ボゴムの豪華オフショットが話題に! 【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンの所属事務所が、超豪華オフショットを公開して話題だ。

【写真】胸キュン必至! パク・ソジュンの「キスシーン」まとめ

韓国の芸能プロダクションAwesome Entは最近、公式インスタグラムを通じてパク・ソジュンの近況を伝えた。

投稿には「スーパースターを演じるスーパースターの様子は?」と綴られ、パク・ソジュンの公式YouTubeチャンネルRecord PARK'sの最新映像が一部掲載されている。

当該の映像では、パク・ソジュンがパク・ボゴムの主演ドラマ『青春の記録』に特別出演した際の撮影現場を見ることができる。パク・ソジュンは真剣な表情から茶目っ気あふれる笑顔まで、劇中では見せなかった多彩な魅力で視聴者を惹きつける。

(写真=Awesome Ent公式Instagram)

とくに目を引いたのは、パク・ボゴムと並んで満面の笑みを見せる“豪華ツーショット”だ。スーツに身を包んだ2人は、ステージの上で仲睦まじげな様子を見せている。

パク・ボゴムは以前、パク・ソジュンの主演ドラマ『梨泰院クラス』の最終回に登場。人気俳優により特別出演は多くのファンを喜ばせた。今回パク・ソジュンが『青春の記録』に特別出演したのも、そういった縁があってのことだったという。

パク・ソジュンは現在、新作映画『ドリーム』(原題)を撮影中。パク・ボゴムは去る8月に海軍文化広報兵に入隊し、軍生活を送っている。

(写真=Awesome Ent公式Instagram)

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『ディヴァイン・フューリー/使者』、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

◇パク・ボゴム プロフィール

1993年6月16日生まれ。本名同じ。2011年に映画『ブラインド』(原題)で俳優デビューした。2015年に放送されたドラマ『応答せよ1988』や翌年放送の『雲が描いた月明かり』などがヒットし、一躍有名俳優に。2018年には女優ソン・ヘギョと共に主演を務めた『ボーイフレンド』で韓国にとどまらない熱い人気に拍車をかけた。好青年ならではの爽やかなビジュアルから、韓国では「人間ポカリ」と呼ばれることも。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集