“いじめ傍観者”と名指しされたAOAソリョンに非難殺到…「ドラマ降板して」との声

2020年08月11日 話題 #炎上
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループAOAのメンバー・ソリョン(25)に対し、ネット民から非難の声が相次いでいる。

先月、同グループの元メンバーだったクォン・ミナはリーダーのジミンから嫌がらせを受け、それを知っていたソリョンは傍観していたと暴露し、物議を醸した。

【関連】ソリョン、喫煙疑惑について立場表明

それを受け、ジミンがグループを脱退および芸能活動中止を宣言したなか、新作ドラマ『昼と夜』(原題)の撮影中のソリョンに対してもドラマの降板要求が殺到。

ネット民からは「自主降板したほうが良さそう。他の俳優に迷惑だから」「どうして欲を出してドラマの関係者たちに被害を与えるのか理解できない」といったコメントが寄せられている。

『昼と夜』の関係者は「撮影現場の雰囲気はいつもどおりだ。AOAについて言及なない。ソリョンの胸中は分からないが、現場では他の俳優と頑張って撮影に臨んでいる。ドラマはみんなで作っていくものなので、みんなが各自の仕事をしている」と伝えた。

また、tvNのドラマ関係者は「『昼と夜』は現在、撮影がだいぶ進んだ状態」とし、「ソリョン自ら降板を申し出ない限り、予定通り出演する」と明らかにした。

(写真=ソリョンのInstagram)

◇ソリョン プロフィール

1995年1月3日生まれ。韓国・プチョン市出身。 2010年に参加した学生服のモデル選抜大会をきっかけに、FNCエンターテインメントにスカウトされた。2年間のトレーニングを経て2012年にガールズグループAOAのメンバーとしてデビュー。2015年に通信会社SKテレコムのイメージモデルを抜擢され、167cmの長身と抜群のスタイルを生かした宣伝用の等身大パネルで大ブレイクを果たす。デビュー早々女優業を並行し、ドラマ『いとしのソヨン』、映画『江南ブルース』『殺人者の記憶法』『安市城 グレート・バトル』などに出演した。2019年には時代劇ドラマ『私の国』で主演を務める。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集