“いじめ騒動”の次は“喫煙疑惑”。AOAソリョンの噂について所属事務所が立場表明

2020年07月23日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

AOAのソリョンがタイ訪問時に喫煙したという疑惑に包まれた中、所属事務所側が立場を明らかにした。

【関連】AOA元メンバーがいじめを暴露

AOAの所属事務所FNCエンターテインメントは7月22日、韓国メディア『EXスポーツニュース』の取材に「喫煙している人物はソリョンでないことを明確にする」とし、「オンライン上に根拠のないデマと虚偽の事実を流布する行為に対し、法的措置のための資料を収集中」と伝えている。

2016年9月に放送された韓国のバラエティー番組『勇敢な記者たち』では、某ガールズグループのメンバーがタイのCM撮影中に禁煙区域であるホテルの客室でタバコを吸い、宿泊客が避難する騒ぎがあったとの内容があった。そしてネット上にはその人物がAOAのソリョンではないかという憶測の書き込みが広まった。

2020年7月3日、AOA出身のクォン・ミナはがメンバーから嫌がらせを受けていたと暴露したことで、ソリョンのSNSには誹謗中傷コメントが増えたのだが、その流れで “喫煙疑惑”も再び持ち上がったとみられる。

所属事務所は当該の人物がソリョンではないと明らかにした上で、「これを事実と誤認するような報道に対しても甚だしく遺憾であり、これによって深刻に名誉が毀損された点について何の善処もなく法的対応する予定だ」と明らかにした。

また、「オンライン上での所属アーティストに関するいかなる名誉毀損行為に対しても積極的に法的措置を取る予定」と付け加えている。

(写真=ソリョンのInstagram)

◇ソリョン プロフィール

1995年1月3日生まれ。韓国・プチョン市出身。 2010年に参加した学生服のモデル選抜大会をきっかけに、FNCエンターテインメントにスカウトされた。2年間のトレーニングを経て2012年にガールズグループAOAのメンバーとしてデビュー。2015年に通信会社SKテレコムのイメージモデルを抜擢され、167cmの長身と抜群のスタイルを生かした宣伝用の等身大パネルで大ブレイクを果たす。デビュー早々女優業を並行し、ドラマ『いとしのソヨン』、映画『江南ブルース』『殺人者の記憶法』『安市城 グレート・バトル』などに出演した。2019年には時代劇ドラマ『私の国』で主演を務める。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集