【速報】パク・シフ主演最新時代劇 『風と雲と雨』 8月日本初放送決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン) は自社テレビ局「KNTV」においてパク・シフ主演の最新時代劇『風と雲と雨』を8月より日本初放送することを決定いたしました!

【関連】時代劇『風と雲と雨』、初回3.8%でスタート「ヒット要素多め…今後に期待」

『風と雲と雨』はパク・シフが『王女の男』以来、実に9年ぶりとなる待望の時代劇。韓国でも先週から放送がスタートしたばかりの超最新作!キングメーカーたちの王位争奪戦を描くアクションロマンス大作です。

本作でパク・シフが演じるのは頭脳明晰な観相師、チョンジュン役。これまで韓国ドラマでは描かれたことのない命理学(四柱推命)をテーマに、史実と絡めながら壮大な映像美で描きます。

ヒロインを務めるのは若手実力派女優コ・ソンヒ。霊能力を持つ王女という異色の役柄でパク・シフとラブラインを繰り広げます。朝鮮最高の易者と神力を持つ王女、惹かれ合いながらも運命に翻弄される2人の愛の行方に期待が高まります。

そんな2人と演技対決を繰り広げるのは名優チョン・グァンリョル。興宣大院君(こうせいだいいんくん)イ・ハウン役を圧倒的な存在感で演じます。息子を王位につけるため策略をめぐらすミステリアスな人物を、さすがの演技力で怪演!

興宣大院君とその息子、高宗の時代を背景に、これまでにない世界観で描く新時代劇。パク・シフが見せる新たな姿をお見逃しなく!

 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事