『トンイ』の名子役キム・ユジョン主演の新ドラマ、スチール写真公開【PHOTO】

2020年05月20日 芸能 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

『トンイ』や『雲が描いた月明り』で知られる女優キム・ユジョンが、客足の途絶えたコンビニの救世主になる。

【写真】キム・ユジョンが小悪魔ヒロインに…!

6月12日に初回放送予定の『コンビニのセッピョル』は、格好良すぎるイケメン店長のチェ・デヒョン(演者チ・チャンウク)と、変わったアルバイトのチョン・セッピョル(演者キム・ユジョン)がコンビニを舞台に繰り広げる“24時間予測不可能”なラブコメドラマだ。

爽やかな美貌とは裏腹に変わった性格の持ち主であるチョン・セッピョルは、ある日、客足の途絶えたコンビニに救世主のように登場する。

今回公開されたスチール写真では、コンビニの制服をしっかり着こなしたキム・ユジョンの眩しいビジュアルが、目を釘付けにする。

20代を代表する女優として成長したキム・ユジョンにとって、『コンビニのセッピョル』は新しい代表作になる予感だ。複数枚のスチール写真だけでも期待を膨らませるキム・ユジョンは、クランクインした日からセッピョルに完璧に成り切ったとのことだ。

『コンビニのセッピョル』制作陣は、「チョン・セッピョル役は、キム・ユジョン以外考えられない。彼女はセッピョルを愛せずにはいられないキャラクターにしている。空前絶後のコンビニバイトの魅力に視聴者たちもハマるだろう。キム・ユジョンの新しい変身に期待してほしい」と伝えた。

ドラマ『コンビニのセッピョル』は、韓国SBSにて6月12日よる10時に初回放送予定。

(写真=SBS)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集