人気女優のシートベルト未着用が大炎上して謝罪…「近所を一周しているだけ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優のイ・サンアがシートベルト未着用問題で話題になっている。

イ・サンアは3月17日、自身のインスタグラムで「楽しい。旅行が楽しめる」という文章とともに映像を公開した。

公開された映像の中には、シートベルトを着用せずに運転しているイ・サンアの姿が映っていた。

【写真】衝撃の死亡事故から5年…今も思い出されるK-POPアイドルとは

映像では、シートベルト未着用警告音が鳴っていても気にする素振りもなく、心配したあるネチズンがそれを指摘する書き込みをすると、イ・サンアは「近所を一周しているだけ」と答え、非難を浴びた。

韓国では道路交通法上、シートベルト着用が義務付けられており、未着用の場合は3万ウォン(約3000円)の罰金が科せられる。

議論が続くと、イ・サンアは突然、該当の書き込みを削除。その後、インスタグラムのアカウントIDを変更したイ・サンアは、プロフィール欄に「私の個人的なSNSの記事化を望んでいません」という内容を載せ、ひんしゅくを買った。

この件でネットが炎上すると、イ・サンアは3月18日に自身のSNSを通じて「私が公人として模範を示さなければならないが、基本的な交通法規を守らなかった点について過ちを認め、この書き込みを掲載している」、「マンション敷地内でちょっと試運転するだけだという安易に考えていた私が、このような大きなミスを犯した」と反省の意を伝えた。

また、「今後、絶対にこうしたミスを起こさないことを約束して不便な状況を作ってしまった点、頭を下げてお詫び申し上げる」と付け加えた。

イ・サンア

イ・サンアは2月に終了したチャンネルAのドラマ『タッチ』に出演した。

◇イ・サンア プロフィール
1972年2月14日生まれ。広告モデルを経て1984年のドラマ『山寺に立つ』で芸能界デビュー。その後、多くのドラマや映画に出演。同世代のキム・ヘスらとともに、“80年代を代表するハイティーン・スター”として人気を集めた。
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事