衝撃の死亡事故から今日(9月3日)で5年…今も思い出されるK-POPアイドルとは

2019年09月03日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループ「Ladies' Code」のメンバー、ウンビがこの世を去ってから今日(9月3日)で5年になった。

ファンは各種コミュニティサイト、SNSにウンビを追悼するコメントや文章を上げて、故人を偲んでいる。

【関連】K-POPグループ出身俳優が交通事故に遭遇。“とっさの判断”に称賛の声

去る2014年9月3日、Ladies' Codeは大邱(テグ)で行われたテレビ番組の収録を終えた後、次のスケジュールを消化するために高速道路を飛ばして、ソウルを目指していた。そして京畿道の嶺東(ヨンドン)高速道路で交通事故に遭った。

Ladies' Codeを乗せた車両は、雨に滑ってガードレールに衝突して転覆し、ウンビは事故当日に死亡した。またメンバーのリセは集中治療室に運ばれ手術を受けたが、4日後の9月7日に亡くなった。

2013年に『Bad Girl』でデビューした5人組のLadies' Codeが、翌年『Pretty Pretty』『KISS KISS』で認知度を高めた直後の交通事故だっただけに、あまりにも衝撃的な事故だった。特にウンビは、キュートなルックスとはつらつとした性格で愛されたメンバーだった。生前の明るい笑顔がファンをさらに悲しくした。

ウンビ

Ladies' Codeはウンビ、リセの不在の中、ソジョン、アシュリ、ジュニの人組体制で新たな出発を始めた。2015年に追悼曲『痛くても笑う』を発表し、その後も『MYST3Re:』『STRANG3R』と活動を続けている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事