【全文】少女時代テヨン、誕生日に亡くなった父親を追悼「3月9日は忘れられない日に…」

2020年03月13日 話題 #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代テヨン(31)が、父親の死去後に初めて心境を伝えた。

3月13日、自身のインスタグラムを更新したテヨンは、「2020年3月9日、私をたくさん祝い、慰めてくださった方々に深く感謝を申し上げます」と始まる長文を投稿している。

【写真】テヨン、美うなじに刻んだタトゥーの意味は?

31歳を迎える今年の誕生日(3月9日)に、父親が急性心筋梗塞で亡くなるという悲劇に見舞われたテヨン。

「3月9日は本当に忘れられない日になりそうです」と述べ、「(父は)今もどこかで私たちのために一足先に動いているはず。良い場所で見下ろしながら私たちを見守っていると信じています。アッパ(お父さん)!私が本当にすごく愛しています」と締めくくった。

(写真=テヨンInstagram)

テヨンのインスタグラム全文は、以下のとおり。

2020年3月9日、私をたくさん祝い、慰めてくださった方々に深く感謝を申し上げます。数字で計ることができないほど多くの方が私を暖かく抱きしめ、お悔やみの言葉をかけてくださいました。

私は深い愛と暖かい慰めを抱えたまま、これからも頑張って生きていきます。

遠くから駆けつけてくださった方々、遠くから心を伝えてくださった方々…。一人一人訪ねて感謝を伝えられないこと、ご了承ください。私をはじめ、家族全員にとって3月9日は本当に忘れられない日になりそうです。

私の父は、私が音楽を始めた初日から一緒にいてくれました。車にエンジンをかけておいて、娘のために一足先に動いてくれました。

今もどこかで私たちのために先に動いているはずです。良い場所で見下ろしながら、私たちを見守っていると信じています。

最後に、一緒に悼み、最善を尽くしてくださった方々に感謝します。

アッパ(お父さん)! 私が本当にすごく愛しています。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事