少女時代テヨン、美うなじを披露!タトゥーの意味にも反響【PHOTO】

2020年02月25日 話題 #写真 #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のテヨンが2月23日、自身のインスタグラムを更新。1枚の写真を投稿した。

写真には、髪をかき上げたテヨンのうなじが写っている。特に目を引くのは、白くて細いうなじの真ん中に入っている、レタリングタトゥーだ。

【画像】少女時代テヨンが授賞式で魅せた美しい背中

この文字は「目的」を意味する英単語「Purpose」という。

テヨンは以前、JTBCのバラエティ番組『Begin Again シーズン3』に出演した際、うなじのタトゥーについて「目的もなく無意味に生きたくはないから入れました」と説明していた。

もともと“タトゥー好き”で知られるており、他にも指や肘、肩などに小さなタトゥーを多数入れているという。

テヨンの写真を見たファンからは「とてもきれい…」「いい言葉ですよね。アルバムのタイトルでもあったし」「私も同じように入れたくなった」といったコメントが寄せられた。

(写真=テヨンInstagram)

◇テヨン プロフィール

1989年3月9日生まれ。韓国・チョンジュ市出身。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューした。優れた歌唱力と色白で上品な顔立ち、優しい性格などが評価され、グループ内で高い人気を誇る。2015年に待望のソロデビューを果たしてからは「信じて聴く」という枕詞が付くようになった。2019年には映画『アナと雪の女王2』の公式カバーアーティストに抜擢。劇中のメイン楽曲『Into the Unknown』を歌っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集