俳優カン・ドンウォン、ゾンビたちと激闘!映画『新感染』の続編がベールを脱いだ

2020年02月28日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(以下、『新感染』)の続編にあたるヨン・サンホ監督の新作『半島』(原題)のローンチビジュアルが公開された。

本作は、2016年にヒットした“韓国版ゾンビ映画”『新感染』の4年後の物語。廃墟の半島で生き残った者たちによる最後の戦いを描く。

【注目】韓国映画界が“非常事態”…観客数が半減、新作映画も公開を延期へ

俳優カン・ドンウォン、女優イ・ジョンヒョンなどのキャストを迎え、『新感染』の世界観をさらに増幅するそうだ。

公開されたビジュアルは、昼と夜の相反する雰囲気で視線を引きつける。光と音に敏感なゾンビたちがどこでどう反応するかわからないという緊張感を漂わせた。

今夏、前代未聞の災難から4年後に繰り広げる生存者たちの戦いが、再び韓国映画界で存在感を示すか注目が集まる。

『半島』は、世界の映画ファン向けにグローバルSNSも開設。SNSを通じて映画を待ち受ける世界各地のファンに最新情報をいち早く発信する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集