「我らの英雄だ!!」ソン・フンミンがメキシコ国旗の日に称賛される理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ソン・フンミンはメキシコの誇り!」

2月24日はメキシコでは“国旗の日”だという。1937年に国旗を公表した日を公式に指定して記念する日となっているようだが、メキシコの祝日に突然ソン・フンミンが召喚された。

2018年ロシアW杯での記憶のためだ。

【写真】ソン・フンミンにも夢中。歴代“サッカー応援美女”を一挙紹介!! 

トッテナムは公式ツイッターのアカウントを通じて、メキシコ国旗の日を祝ってソン・フンミンの写真を紹介した。ソン・フンミンがゴールセレモニーをする背景の後ろにメキシコ国旗を合成したのだ。

もともとは、とある観客が韓国国旗である太極旗を持っている写真だったが、GIF画像に変形して太極旗とメキシコ国旗を見せた。

(写真=トッテナム公式ツイッターのキャプチャー画像)

ソン・フンミンがメキシコ国旗の日を祝う書き込みに登場したのは、彼がメキシコに特別なプレゼントをした主人公だからだ。

ロシアW杯当時、ソン・フンミンはドイツ戦でゴールを決めた。韓国がドイツを下したため、スウェーデンに敗れたメキシコが決勝トーナメントに進出する幸運を享受した。

メキシコは期待もしていなかった韓国が強豪ドイツ相手に勝利したことに驚き、当時も韓国に感謝の意を表した。

1年前にもソン・フンミンがメキシコ国旗を持ってお祝いする加工画像が掲載されたが、今年も主人公として登場した。多国籍軍団のトッテナムだがメキシコ選手がいないため、その空白をソン・フンミンが埋めている。

メキシコのマスコミもソン・フンミンに注目した。メキシコ版『as(アス)』は「ソン・フンミンはドイツ戦ゴールでメキシコの人々の心をつかんだ」とトッテナムのSNS投稿にスポットを当てた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事