イニエスタとカズの共演に「伝説と伝説が顔を合わせた」と韓国メディアも注目!

2020年02月14日 サッカー #Jリーグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説と伝説がついに顔を合わせた。

2020シーズン開幕を控えるヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタと、横浜FCのFW三浦知良が対面した。2人はJリーグで最も注目される選手たちだ。

【写真】韓国サッカーが生んだ「美しすぎる応援美女」

Jリーグは2月14日、東京で新シーズン開幕を告げるイベントを行った。イベントには2人の選手がクラブの代表選手として参加した。

昨年ヴィッセル神戸に移籍し、Jリーグの興行を導いているイニエスタは、スペイン・バルセロナの伝説といえる。Jリーグ最高年俸者として実力面はもちろん、人気面でも話題の中心だ。

三浦もJリーグの“生きる伝説”と評価される。52歳の三浦はJリーグ最年長出場記録を持つ。昨シーズン、所属する横浜FCが2部リーグ2位となり、13年ぶりに1部リーグの舞台を踏むチャンスを掴んだ。

(画像=JリーグSNS)イニエスタ(左)と対面した三浦知良

三浦は開幕を控え、イニエスタとの出会いに期待感を示したことがある。2人は会場で初めて会い、話を交わした。

複数のメディアによると、イニエスタは「本当におもしろいシーズンが目の前にある。まずはJリーグで良い試合をして、それを土台に他の大会でも戦いたい」と話した。

続いて開幕戦への期待感も示した。イニエスタは「開幕戦で横浜FCとの対戦が期待される。カズさんにとって良いシーズンになるよう願う」と述べた。

すると横にいた三浦はスペイン語で「ありがとう」と伝え、イニエスタは日本語で「どういたしまして」と返した。

イニエスタのヴィッセル神戸と三浦の横浜FCは来る2月23日、ノエビアスタジアム神戸でJリーグ開幕戦を行う。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事