【韓国の視点】大屈辱のW杯開催国カタール、6カ月の超長期合宿も“無用の長物”…3戦全敗が現実味

2022年11月21日 サッカー #サッカーW杯
このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯開催国カタールの大屈辱だ。

【写真】豚肉禁止W杯で韓国代表の“食事情”が明らかに…その中身とは

サッカーカタール代表は11月21日(日本時間)、アル・ホールのアルバイトスタジアムで行われたカタールW杯開幕戦となるグループA第1節でエクアドル代表に0-2で敗れた。

カタールはW杯の歴史上初めて、開催国が初戦で敗れるという不名誉を抱くことになった。

第1回の1930年ウルグアイ大会から前回の2018年ロシア大会まで、開催国が最初の試合で収めた成績は16勝6分だった。

80年以上の歴史で一度も負けたことがなかったにもかかわらず、カタールが嬉しくない記録を塗り替えることになった。

「3戦全敗、大いにあり得る」

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集