ACL出場の大邱FC、“韓国屈指のイケメン選手”チョン・スンウォンを放出へ…韓国メディア報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022シーズンのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)にプレーオフから出場する韓国Kリーグ1(1部)の大邱(テグ)FCが、MFチョン・スンウォン(24)を放出するようだ。

【関連】チョン・スンウォン、ハロウィンでの“ナンパ疑惑”を断固否定

韓国メディア『スポーツ朝鮮』が1月26日までに報じたところによると、チョン・スンウォンが同じKリーグ1の水原三星(スウォン・サムスン)ブルーウィングスに移籍する見通しだという。

同メディアは「チョン・スンウォンが大邱FCの練習場を去った。水原三星との交渉が大詰めの段階に貼った」というKリーグの事情に詳しい関係者の言葉を伝えている。

また、「水原三星と交渉中なのは事実だが、まだ終わっていない」というチョン・スンウォン側のコメントも伝えた。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)チョン・スンウォン

1997年2月24日生まれのチョン・スンウォンは、2016シーズン前に大邱FCに入団し、2017シーズンの第10節全北現代(チョンブク・ヒョンデ)モータース戦でプロデビュー。2021シーズンはKリーグ1で22試合1ゴール2アシストを記録した。Kリーグ通算成績は121試合8ゴール14アシスト。

世代別代表の経験も豊富で、2020年にはU-23韓国代表のU-23アジア選手権優勝に貢献し、2021年夏にはU-24韓国代表の一員として東京五輪にも出場している。

昨季ACLでは決勝トーナメント1回戦で名古屋グランパスと対戦時、その甘いルックスから日本でも話題を集めたチョン・スンウォン。

今季ACLではプレーオフで勝利すれば浦和レッズと同組に入るが、長年プレーした大邱FCを去ることになるのだろうか。

◇チョン・スンウォン プロフィール

1997年2月24日生まれ。韓国・全羅北道出身。身長170cm、体重68kg。高校卒業後の2016シーズンから大邱FCに所属しており、2021年4月にプロ通算100試合出場を達成。U-24韓国代表として東京五輪にも出場した。尊敬する人物は両親で、好きなサッカー選手はフランス代表MFエンゴロ・カンテ(チェルシー)。趣味はカフェ巡りと香水集め。その甘いルックスから女性ファンも多く、“韓国サッカー屈指のイケメン選手”として海外メディアに取り上げられることも多い。インスタグラムのフォロワー数は約60万2000人。

【関連】大邱FC、徳島ヴォルティスや京都サンガF.Cで活躍した韓国人GKを獲得

【関連】蔚山現代、元サンフレッチェ広島の日本人コーチ入閣を発表

【関連】元浦和レッズFWレオナルド、ACL出場の蔚山現代にレンタルで加入へ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集