U-23アジアカップ予選のサッカー韓国代表19人が決定!元Jリーガーも選出

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国サッカー協会は、10月25日からシンガポールで開催されるAFC(アジアサッカー連盟)U-23アジアカップ予選に向けたメンバーを発表した。

【関連】久保建英と同僚のイ・ガンイン、代表から遠ざかるワケ

今回の招集リストには、先立って1次招集された35人の選手のうち、イ・グァンヨン(江原FC)、カン・ユング(蔚山現代)ら計19人の選手が選ばれた。

そしてチェ・ジュン(釜山アイパーク)をはじめ、ジョ・ジヌ(大邱FC)、コ・ジェヒョン(ソウルイーランド)、パク・ジョンイン(釜山アイパーク)などが新しく名を連ねている。

(写真提供=韓国サッカー協会)

かつてJリーグでプレーした選手としては、ベガルタ仙台、福島ユナイテッドFC、ガンバ大阪に在籍したGKイ・ユノ(22、大邱FC)と、元松本山雅FCのジョ・ジヌの2人が選出された。

指揮官のファン・ソンホン監督は「U-23代表が、究極的に達成しなければならない最終目標はすでに決まっている。今回の予選大会への参加は、来年のアジア大会と2023年パリ五輪へ進む過程なので、礎を築きたい」と意気込みを語った。

U-23韓国代表はグループHに振り分けられ、25日にフィリピン代表、28日に東ティモール代表、31日シンガポール代表と対戦する。

レギュレーションは11グループに分かれて行われる予選で、各組の1位と2位チームのうち、上位4チームが2022年6月にウズベキスタンで開催されるAFC U-23アジアカップ本戦に出場することが可能だ。

U-23代表は11日に坡州NFCに招集されたあと、20日に開催地のシンガポールに出国する予定となっている。

U-23アジアカップ予選韓国代表は以下の通り。

―GK

イ・ソンジュ(水原三星ブルーウィングス)

イ・グァンヨン(江原FC)

イ・ユノ(大邱FC)

―DF

イ・サンミン(忠南牙山FC)

イ・ギュヒョク(忠南牙山FC)

ジョ・ジヌ(大邱FC)

キム・ジュソン(金泉尚武)

パク・ジンソン(全北現代)

チェ・ジュン(釜山アイパーク)

イム・ドクグン(大田ハナシチズン)

チョ・ウィジェ(龍仁大学)

―MF

クォン・ヒョクギュ(金泉尚武)

ソ・ジンス(金泉尚武)

コ・ジェヒョン(ソウルイーランド)

ク・ボンチョル(仁川ユナイテッド)

カン・ユング(蔚山現代)

キム・セユン(大田ハナシチズン)

―FW

チェ・ゴンジュ(安山グリナース)

チョ・サンジュン(水原FC)

パク・ジョンイン(釜山アイパーク)

イ・ドンリュル(済州ユナイテッド)

キム・チャン(忠南牙山FC)

オ・ヒョンギュ(金泉尚武)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集