千葉や京都で活躍したチェ・ヨンスが家族バラエティ出演へ!美人妻や“甘々”結婚生活を初公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)や京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)、ジュビロ磐田に在籍した元韓国代表FWのチェ・ヨンス(47)が、韓国で家族バラエティ番組に出演することになった。

【写真】ソン・フンミンに恋人は?韓国代表の「美女パートナー」一挙紹介

チェ・ヨンスは最近、TV朝鮮のバラエティ番組『ワイフのカードを使う男』(原題)への出演が決まった。

『ワイフのカードを使う男』は、変化する時代に伴い経済力の高い妻が増えている生活トレンドを積極的に反映した“ニューノーマル家族リアリティ”。

去る6月29日の初回から現在までに3回の放送を終えたが、視聴率調査会社ニールセンコリアの基準で全国視聴率6.8%、毎分最高視聴率8.8%を記録するなど、火曜夜の同時間帯に放送されるバラエティで首位の座を守っている。

“トクスリ”チェ・ヨンスも妻の前では…

同番組で、チェ・ヨンスはかつて見られなかった幸せたっぷりの結婚生活を初披露する。

特に、番組内ではチェ・ヨンスの美人妻チョン・ユンジョンさんのほか、チェ・ヨンスそっくりの息子と娘も初公開されるだけに、関心を集めている。

ピッチ上では鋭い目つきで無限のカリスマを見せ、“トクスリ(鷲)”の愛称で親しまれたチェ・ヨンス。

そんな彼も、妻の前ではまるでハチミツがこぼれ落ちるようなロマンチシストとなり、子どもたちの前ではタジタジになるパパに変身する。180度違う魅力とともに、スウィートな日常生活も公開される予定だ。

また、チェ・ヨンスの息子が“第2のソン・フンミン”を夢見る将来有望なサッカー少年であることも発覚。果たしてそのサッカーの実力は父親とそっくりなのか、チェ・ヨンスの息子にも注目が寄せられている。

(写真=TV朝鮮)

さらには、広々とした漢江(ハンガン)のビューと綺麗なホワイトトーンのインテリアが施されたチェ・ヨンスのラグジュアリーハウスも披露される。

ワイルドな魅力を持つチェ・ヨンスが予想外の趣向を反映したラグジュアリーハウスが、どのようなスタイルを帯びているかも興味がそそられる。

『ワイフのカードを使う男』制作陣は「チェ・ヨンス氏の特別で和やかな家族生活とラグジュアリーハウスに出会うことができる」とし、「どんでん返しの美に満ちたチェ・ヨンス一家に多くの関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

『ワイフのカードを使う男』のチェ・ヨンス出演回は、来る7月27日に放送される予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集