元Jリーガー、ユ・サンチョルさんの死去に各界から哀悼の声「あなたの情熱を永遠に忘れません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

すい臓がんと闘病中だった元サッカー韓国代表のユ・サンチョルさんが、6月7日に49歳の若さで亡くなった。突然の訃報に悲しみが広がるなか、サッカー界を越え各界から追悼の声が相次いでいる。

【関連】アン・ジョンファン、ユ・サンチョルさんに涙ながらのエール送るも…

国際サッカー連盟(FIFA)はユ・サンチョルさんの死が伝えられた直後、公式ツイッターを更新。

「かつてのワールドカップの英雄は、永遠にワールドカップの英雄だ」とユ・サンチョルさんの功績を称え、「2002年日韓W杯での準決勝進出に欠かせない存在だった元韓国代表のユ・サンチョルさんがこの世を去った。私たちは彼の家族、友人、そして韓国サッカー界とともにある」と伝えた。

ユ・サンチョルさんが生前最後に監督を務めたKリーグ1(1部)の仁川(インチョン)ユナイテッドも、「あなたの情熱を永遠に忘れません。ありがとうございました。ゆっくり休んでください」と哀悼の意を表した。

また、ユ・サンチョルさんが現役時代に在籍した横浜F・マリノスは、2020シーズンのJリーグ開幕戦で日産スタジアムを訪問した際の写真を掲載し、「“また皆さんとお会いしたい”という約束を実現できず残念です。ご冥福をお祈りいたします」と追慕。柏レイソルも「非常に悲しいお知らせとなります」とし、在籍時にリーグ戦33試合14得点の活躍を披露したユ・サンチョルさんを追悼していた。

生前のユ・サンチョルさん

2002年日韓W杯でユ・サンチョルさんとともに韓国代表として活躍し、現在は韓国サッカー協会副会長を務めるキム・ビョンジ氏は、「この30年間をともにした仲間であり、後輩のユ・サンチョル監督永眠という悲しいニュースを残します」とし、「彼が歩んできた韓国サッカーのための献身と努力に感謝と敬意を表します」と伝えた。

また、元韓国代表キャプテンのキ・ソンヨンが「韓国サッカーのために献身してくださったユ・サンチョル監督。お会いするたびに惜しみない助言と心配をしてくださったその姿を忘れることはできません」と綴ると、川崎フロンターレ所属のチョン・ソンリョンも「韓国サッカーのためのユ・サンチョル先輩のご献身を忘れません。心から故人のご冥福を祈ります」と伝えた。

そのほか、元テニス選手のイ・ヒョンテク氏は「サンチョルさんにまたお会いしたいです。そこではゆっくり休んでください。謹んで故人の冥福を祈ります」と追慕。2004年アテネ五輪卓球の男子シングルスで金メダルを獲得したユ・スンミン氏も、「ユ・サンチョル監督、ゆっくり休んでください。謹んで故人のご冥福をお祈りいたします」というメッセージを掲載した。

また、現役時代に千葉ロッテマリーンズや読売ジャイアンツ、オリックス・バファローズに在籍した元プロ野球選手のイ・スンヨプも、「ユ・サンチョル選手が国民に届けてくれた感動は一生忘れることができません。そこでは元気でいてください」と伝えていた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集