ソン・フンミン&チ・ソヨン、韓国サッカーの男女エースが英メディア「年間ベストイレブン」選出!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソン・フンミン(28、トッテナム)とチ・ソヨン(30、チェルシーFCウィメン)の韓国サッカー男女エースが、ともにイングランドリーグのベストイレブンに選ばれた。

【写真】ソン・フンミンが英メンズファッション誌の表紙に登場

5月18日(日本時間)、イギリスメディア『ジ・アスレチック』は2020-2021シーズンのプレミアリーグとFA女子スーパーリーグのベストイレブンを発表。

その中で、ソン・フンミンとチ・ソヨンがそれぞれ選出された。

キャリアハイの活躍見せた男女エース

ソン・フンミンはプレミアリーグのベストイレブンで、4-3-3のスリートップをハリー・ケイン(27、トッテナム)、モハメド・サラー(28、リバプール)とともに組んだ。

第36節終了時点で17ゴール10アシストをマークしているソン・フンミンは、元代表チャ・ボムグン氏が保有する韓国人選手の1シーズンにおける欧州リーグ最多得点記録とタイに並んでいる。

また、公式戦通算22ゴールの数字は1シーズンにおける自身最多得点を更新。2シーズン連続10ゴール10アシストはトッテナム初と、キャリアハイのシーズンを送った。

ソン・フンミン(左)とチ・ソヨン

一方のチ・ソヨンも、キャリア史上最高のシーズンを過ごしたと言っても過言ではない。チ・ソヨンはFA女子スーパーリーグのベストイレブンで4-3-3の中盤に名を連ねた。

チェルシー女子で背番号10を付けるチ・ソヨンは中盤でチームの攻守を支え、リーグ優勝とリーグカップ優勝の2冠をけん引した。

UEFA女子チャンピオンズリーグではバルセロナ・フェミニに敗れ準優勝に終わったが、今後FA女子カップが控えているため、シーズン3冠達成の可能性が残されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集