パク・チソンが初の五輪出場目指す女子韓国代表にエール「何かを成し遂げるのは大変。でも…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍し、現在はKリーグの全北現代(チョンブク・ヒョンデ)モータースでアドバイザーを務める元サッカー韓国代表MFパク・チソン(40)が、女子サッカー韓国代表にエールを送った。

【関連】「自分から告白した」パク・チソンが明かす妻との恋愛秘話

女子サッカー韓国代表は本日(4月13日)、中国代表との東京五輪アジア最終予選プレーオフ第2戦をアウェーの蘇州(スージョウ)オリンピックスポーツセンターで控えている。

ホームでの第1戦を1-2と落とした韓国代表は、史上初のオリンピック出場に黄信号が灯っている状態だ。チームを率いるコリン・ベル監督も「五輪出場には完璧な試合をしなければならない」と危機感を募らせている。

女子サッカー韓国代表

「サッカーの試合ではどんなことも起こる」

そんな女子サッカー韓国代表に、同国の英雄的存在であるパク・チソンがメッセージを伝えたようだ。韓国の公共放送『KBS』が13日に伝えている。

現在ロンドンに滞在中というパク・チソンは、『KBS』の取材陣に次のような応援メッセージを送ったという。

「何かを最初に成し遂げるのは大変なことです。しかも、アウェーで勝利しなければならないプレッシャーは本当に大きいでしょう」

「ですが、我々はサッカーの試合ではどんなことも起こるということをよく知っています」

「勝利に対する信頼を持ち、最後まで諦めない姿を見せてください。その姿からまた新たな歴史が生まれていくからです。大きな負傷なく、(各自が)持つ能力を後悔なく発揮してくれることを願い、応援しています」

パク・チソン

パク・チソンは去る2019年にも、フランス女子W杯をプロモーションすべく国際サッカー連盟(FIFA)が立ち上げた“FIFAレジェンズ”の1人に名を連ね、開会式にも参加するなど、女子サッカーの活性化に積極的な姿勢を見せていた。

偉大な先人から温かなエールを受け取った女子サッカー韓国代表は、果たして逆転でのオリンピック出場を成し遂げることができるのだろうか。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集