バレンシアがイ・ガンインをチーム練習から除外…韓国代表内でのクラスター発生を考慮し

このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンシアの韓国代表MFイ・ガンイン(19)がチーム練習から除外された。

【関連】イ・ガンインは韓国代表でも干されるのか

スペインメディア『スーペルデポルテ』は11月20日(日本時間)、「バレンシアのチーム練習からイ・ガンインが外れた。彼は午後に個人練習を行う計画だ」と報じた。

(写真提供=Pressinphoto/アフロ)イ・ガンイン

イ・ガンインは韓国代表の招集を受けて、メキシコ代表、カタール代表との国際Aマッチに出場。いずれもベンチスタートで、メキシコ戦では後半29分から、カタール戦では後半31分からプレーしていた。

韓国代表は招集メンバー25人中7人に陽性反応が出るなど、新型コロナウイルス感染症の恐怖に苦しめられた。

特に、カタール戦で76分間プレーしたファン・ヒチャン(24、ライプツィヒ)が試合後の検査で陽性判定を受けたことで、さらなる感染拡大の憂慮もされていた。

イ・ガンインは国際Aマッチを終えてスペインに戻った後、新型コロナ検査で陰性判定を受けたようだ。

ただ、新型コロナの潜伏期間が2週間とされていることから、バレンシアは万が一に備え、イ・ガンインをチーム練習から外したものとみられる。

バレンシアは来る23日にラ・リーガ第10節アラベス戦を控えているが、イ・ガンインの出場可否は不透明だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集