【特ダネ】蔚山のイ・ジョンホ、DFイ・サンミンがコンビでJ2長崎にレンタル移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

蔚山現代の元韓国代表であるイ・ジョンホとU-20韓国代表経験もあるDFのイ・サンミンが、揃って日本のJ2リーグに属するV・ファーレン長崎にレンタル移籍することになりそうだ。

Kリーグの移籍市場に詳しい関係者は、「イ・ジョンホとイ・サンミンが長崎にレンタル移籍することになった」とし、「昨年J1最下位でJ2部降格の屈辱を味わった長崎は、2人の韓国人選手の迎え入れで刷新しようとしている。交渉がほぼ完了した」と明かした。

『スポーツソウル』の取材の結果、イ・ジョンホは先週末に長崎行きが確定。1月6日に蔚山クラブ関係者や選手たちに別れを告げて出発した。

イ・サンミンも移籍交渉がまとまったようだ。1月8日、取材陣が蔚山の冬季練習場を訪れた際、練習に先立って選手たちに別れの挨拶をする姿があった。

キム・ドフン監督も「いい経験をして戻って来い」と送り出したという。

(関連記事:蔚山には日本選手のレンタル移籍もあった!元日本代表から欧州組もそうだった!! 歴代の日本人Kリーガー通信簿

イ・サンミン(左)とイ・ジョンホ(右)

イ・ジョンホとイ・サンミン、2人はどんな選手なのか

光陽(クァンヤン)製鉄高校を卒業した2011年に全南ドラゴンズに入団したイ・ジョンホは、全南でフランチャイズスターとして5年間活躍し、2015年には東アジアカップに韓国代表として出場した。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事