米国男子ツアー、メジャー大会「全米オープン」の無観客開催が決定…主催者発表

2020年07月30日 ゴルフ #男子ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

米国男子ツアー(PGA)の「全米オープン」が、9月に無観客で開催されることになった。

【写真】観客に“中指”を突き立てた韓国人ゴルファー、何があった?

全米ゴルフ協会(USGA)は7月30日(日本時間)、新型コロナウイルス感染症の拡散を防ぐため、9月の「全米オープン」を無観客で開催することを公式発表した。

USGAが主催する「全米オープン」は例年6月に行われていたが、今シーズンは新型コロナの影響により、9月への延期がすでに決まっていた。

同大会は「マスターズ」や「全英オープン」、「全米プロゴルフ選手権」と並ぶ男子ゴルフ“4大メジャー大会”の一つに挙げられている。

大会は来る9月17日から20日にかけて、ニューヨーク州のウインドフットゴルフクラブで行われる。

(写真提供=オールザッツスポーツ)米国男子ツアーに参戦中のイム・ソンジェ

「全米オープン」のほか、7月に予定されていた「全英オープン」は中止に。8月6日から4日間行われる「全米プロゴルフ選手権」も無観客開催が決まった。

また、「マスターズ」も例年の4月から11月に開催が延期されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集