ウィザーズ八村塁の注目点と韓国初のNBAプレーヤーとの比較とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

NBAのワシントン・ウィザーズでプレーする日本の八村塁の活躍は、韓国でも報じられている。韓国では八村がNBAドラフトで指名を受けたときから驚きを隠さなかった。

八村がNBAドラフトで指名されたとき、『スポーツソウル』ではこう報じた。

「2019年 NBAドラフトでコンサガ大学出身の八村塁のロータリーピック指名は驚くべきことだ。

【写真】世界で最も美しいイタリアのバスケットボール選手の美貌とは?

ベナン国籍の父と日本国籍の母の間に生まれた八村は、身長203cm、体重104kg。身体能力や運動能力が高く、潜在力を高く評価されている。

八村を指名したワシントン・ウィザーズは「チームをリビルディング中であるため、状況によって八村に少なからぬ機会が与えられる見通しだ」と。

(写真提供=USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)八村塁(右)

韓国初のNBA選手の末路とは…

実は韓国にも過去にNBAドラフト指名を受けた選手が登場し、熱く盛り上がったことがある。

身長221cmの大型センターであるハ・スンジンだ。

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事