【全文】熱愛を認めた『トンイ』出演女優が心境を明かす「否定したくなかった」

2020年02月04日 話題 #韓流熱愛
このエントリーをはてなブックマークに追加

H.O.T.のカンタ(Kangta)との熱愛を認めた女優チョン・ユミが、心境を明らかにした。

【注目】半年前には熱愛を否定したカンタとチョン・ユミ…なぜ?

1月4日、チョン・ユミはSNSを通じて「今日、私の記事に驚いた方々と、私を応援してくれる方々に直接、言葉を伝えたいと思い、文章を残すことにしました」と話を切り出した。

そして「私の良い友人であり、先輩であった方と最近になって、真剣な付き合いを慎重に始めました」と伝えた。

また「いつも応援してくれる多くの方々に、とても大きな感謝の気持ちを持っていると伝えたいです。いつも心から感謝しています」と付け加えた。

同日、チョン・ユミとカンタは交際中であることを認めた。両者の所属事務所は「良い感情を持って会っている。最近恋人に発展した」と説明した。

カンタは1979年10月10日生まれ。1996年に“第1世代アイドル”と呼ばれる国民的グループH.O.T.でデビュー。H.O.T.時代から作詞・作曲を手掛け、2001年のグループ解散後もソロアーティストとして活躍している。

カンタ(左)とチョン・ユミ

またチョン・ユミは1984年2月23日生まれ。2004年のドラマ『愛情の条件』でデビューし、日本では韓国時代劇『トンイ』のチョンイム役や、『屋根部屋のプリンス』のホン・セナ役、『六龍が飛ぶ』のヨニ役で知名度を上げた。

以下、チョン・ユミのSNS全文。

こんにちは、チョン・ユミです。

今日、私の記事に驚いた方々と、私を応援してくれる方々に直接、言葉を伝えたいと思い、文章を残すことにしました。

私の良い友人であり、先輩であった方と最近になって、真剣な付き合いを慎重に始めました。

慎重に考えて心を開き始めたので、皆さんにも私の気持ちを直接伝えるほうがいいと思い、このような文章で伝えます。

作品を離れて、個人的な恋愛事情を公開的に知らせることは、私にとっても用心深く、心配することでもありましたが、自分が決定し、選択したことについて否定したくありませんでした。

また一方では、公開した交際を始めるということが私にとっても難しく、大変なことですが、もしかするとより良い日々になるのではないかという、小さな期待もあります。

いつも応援してくれる多くの方々に、とても大きな感謝の気持ちを持っていると伝えたいです。いつも心から感謝しています。

私の大切な皆さん全員の今日一日が、痛みなく笑うことができる日になることを願います。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事