イ・ビョンホン主演『南山の部長たち』、200万人突破の記念写真公開!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

イ・ビョンホンの主演映画『南山の部長たち』が、観客動員数200万人を突破した。

1月22日に封切りした『南山の部長たち』は公開5日目で200万人を突破し、興行ブームは続いている。

【写真】『南山の部長たち』イ・ビョンホンらスチール写真を大公開

これは映画『1987』よりも一日早いスピードだ。また、韓国映画振興委員の統合電算網によると、ボックスオフィス1位はもちろん、前売り率までも1位を死守しており、長期ヒットを予告した。

200万人突破を祝う主演俳優たちの証拠写真も公開された。ウ・ミンホ監督から俳優イ・ビョンホン、イ・ソンミン、クァク・ドウォン、イ・ヒジュンの明るい姿が写っている。

(写真提供=SHOWBOX)

『南山の部長たち』は1979年、第2の権力者と呼ばれていた中央情報部長(イ・ビョンホン扮)が韓国の大統領暗殺事件を繰り広げるまでの40日の間の話を描いた映画だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集