韓国美女CEO兼YouTuberのハヌル、社員へのパワハラ疑惑浮上「奴隷扱いされた…」

2020年01月22日 話題 #炎上
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の有名ユーチューバー兼CEOのハヌル(27)による社員へのパワハラ疑惑が浮上した。

1月21日、韓国のネット上には、ハヌルが経営するネット通販サイト『ハヌルハヌル』の元社員らによる経験談が拡散された。

【注目】「私たちは奴隷ではない」K-POPアイドルのSPが衝撃告白。誰のこと?と話題

韓国の転職口コミサイトに書き込まれたその経験談によると、CEOのハヌルは「社員を自分の奴隷程度にしか思っていない」という。

また、「お金を払っている以上、社員は明け方でも週末でも自分に付き合うのが当たり前だと思っている。自分はお姫様で、社員は奴隷扱い。当然のように社員を無視する」と批判。

そして会社についても「(5点満点中)1点をつけるのすら勿体無い。社長の尻拭いをする、見せつけるための会社。ミスをしてもただ媚を売れば全てが許される」と悪評した。

他の経験談も、ハヌルによるパワハラを暴露している。

(写真=『ハヌルハヌル』ホームページ)

「新入社員を抑えようとして、会議室に呼び出してボールペンで頭を殴った。そんな品性はどこで学んだのか?」といった具合だ。

他の企業情報サイトに掲載された『ハヌルハヌル』の退社率は90%超えで、評点も(5点満点中)1点と低評価。

このような疑惑に対し、ハヌルは自身のユーチューブチャンネル内のコメントを通じて「そんな行動をしたことはない」と釈明。

『ハヌルハヌル』の退社率が高い理由については「既存の物流倉庫ではコスメ商品を保管するのが不可能と判断し、物流倉庫を移転する過程で既存の物流職員の方々が退社・転職したため」と、説明している。

◇ハヌル プロフィール

1993年1月3日生まれ。130万人以上のフォロワーを抱えるインフルエンサーで、ランジェリー通販サイト『ハヌルハヌル』のCEO兼モデルを務めている。自身が出演・運営中のYouTubeチャンネル「Daily Haneul」は、チャンネル登録者数88万人以上を誇る。

(写真=ハヌルInstagram)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事