“時代劇クイーン” チン・セヨン、主演ドラマ『揀択』での1人2役について語る

2020年01月14日 話題 #韓流時代劇
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在韓国で放送中の時代劇『揀択(カンテク):女たちの戦い』(原題、TV朝鮮)の記者会見が1月14日に行われ、主演キャストのチン・セヨン、キム・ミンギュ、ド・サンウ、イ・ヨルム、イ・シオン、イ・ファギョムなどが出席した。

“姉の仇を討つ” チン・セヨン主演の韓国時代劇『揀択』、同時間帯視聴率1位に!

主人公役のチン・セヨンは、ドラマが人気を広げている秘訣について「本当に面白いからではないでしょうか」とし、「脚本家さんの素晴らしい台本と、監督の派手な演出、出演陣のチームワークが生かされた分、口コミでも好評のようで気持ちよく撮影している」と話した。

劇中、主人公カン・ウンボと、ウンボの亡くなった姉カン・ウンギ役の1人2役を務めているチン・セヨン。

そのことについては「劇中、ウンギを演じているウンボを表現するのが難しい。王が子供の頃に出会った人と、成人してから出会った人が違うので、その間をどう作るかすごく悩んだ。監督にいろいろ助けられた。私の50%と、監督の50%がうまく合わさってキャラクターが落ちついたんだと思う」と説明した。

また、「私は自分と正反対であるウンボのような性格が好きだ。私は自己主張がない性格なので、ウンボを演じながら楽しく、テンションがあがる」と語っている。

時代劇への出演が続く理由については、「周囲では“また時代劇なの?”と心配してくださったが、今はすごく面白いと言われる。出演作が全ていい反応だったのはラッキーだった。時代劇に出演できて嬉しい」と話した。

“時代劇クイーン”と呼ばれるチン・セヨンの熱演と、息の詰まる展開が話題になっている『揀択:女たちの戦い』は、韓国TV朝鮮にて毎週土曜日、日曜日22時50分に放送中。

チン・セヨン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集