ずっと待ってた!! 2020年に除隊予定の“韓流スター”5人は?【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年は、韓流ブームの第一線で活躍していた大物スターたちが相次いで除隊し、話題を呼んだ。

例えば“新・韓流四天王”のイ・ミンホと『星から来たあなた』のキム・スヒョンが4月と7月に除隊。

そしてSUPER JUNIORのキュヒョン、BIGBANGのT.O.P、G-DRAGON、SOL、D-LITEが相次いで兵役の義務を終え、芸能界を活気付けている。

2019年入隊・除隊した韓流スターの“軍服姿”を振り返る!【PHOTO】

2020年も、たくさんの韓流スターたちが除隊を控えている。

社会服務要員として服務中の俳優チャン・グンソクをはじめ、12師団憲兵隊で服務中のHighlightユン・ドゥジュン、2AMチョ・グォンなどがファンのもとへ帰ってくるのだ。

ここで、2020年に除隊予定の韓流スターたちを紹介する。

2PMウヨン(2月除隊予定)

1989年4月30日生まれ。2018年7月9日に現役入隊し、2PMのメンバーの中では3番目の入隊者となった。2019年には服務中にも関わらず「江原道山林火災」の復旧のために5000万ウォン(約500万円)を寄付した。

(写真=2PM公式Instagram)2PMウヨン

2AMチョ・グォン(3月除隊予定)

1989年8月28日生まれ。2018年8月6日に現役入隊し、江原道・洪川郡に位置する軍楽隊で服務中。特技の歌唱力を活かして韓国陸軍による創作ミュージカル『新興武官学校』(原題)、『帰還:あの日の約束』(原題)などに出演した。

(写真=チョ・グォンInstagram)2AMチョ・グォン

Highlightユン・ドゥジュン(4月除隊予定)

1989年7月4日生まれ。2018年8月、主演ドラマ『ゴハン行こうよ♥ シーズン3』の出演中に急遽入隊した。現在12師団憲兵隊で軍生活を送っており、昨年4月には模範的な軍生活により早期進級したという。韓国陸軍による動画コンテンツ『TOP CHEF ARMY』にMCとして出演した。

(写真=ユン・ドゥジュンInstagram)Highlightユン・ドゥジュン

俳優チャン・グンソク(今夏に召集解除予定)

1987年8月4日生まれ。2018年7月16日に兵役をスタートさせた。躁うつ病により兵役判定検査で4級判定を受けたため、ソウル消防災難本部で社会服務要員として代替服務を行っている。兵役期間中も社会貢献活動に積極的に取り組んでいる。

俳優チャン・グンソク

BTOBウングァン(8月除隊予定)

1990年11月22日生まれ。BTOBでリーダーとメインボーカルを務める。2018年8月21日に現役入隊し、第27歩兵師団で服務中。2019年には『ビデオスター』(MBC)にサプライズ出演し、軍隊での生活ぶりを披露した。

(写真=ウングァンInstagram)BTOBウングァン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事